kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

『目の前の問題に集中する!』それはあなたが迷わないための魔法の杖

   

syuutyuu_1

「 アレもやらなければならない、コレもやらなければならない。でも、アノ準備も早くやった方がいいのかな?」
「 それにしても、昨日のあいつの発言は絶対許せない!」「くそ、いつか必ず見返してやる!」。。。

なかなか、自分の思うように物事が進まない。しかも、頭の中は不安や焦りでいっぱい。 そんな迷えるあなたが、迷わないための簡単な方法があります。それが「目の前の一つの事だけに集中する」ことです。

スポンサーリンク


一つのことに集中することで、あなたは迷いから解放される

オリンピック選手やプロ野球選手など、アスリートが最高のパフォーマンスを出し切った時はかならず「極限の集中力」状態にあります。

リラックスしているが心は集中している。体が勝手に最高の動きをしてくれる。そしてそんな自分を楽しんでいる感覚さえある。心が集中すると、勉強でもスポーツでも最高の力を発揮することができます。だからアスリートたちは、集中力を磨くことに重点を置きます。

この集中している状態の特徴として、私がいちばんにあげるのが、それが「迷いのない精神状態である」ということです。つまり、一つのことに集中することは、最大のパフォーマンスを得られるだけでなく、「迷いからも解放される」という大特典がついているのです。

スポンサーリンク


「目の前のことに集中する」ことは瞑想と全く同じ

よく、人は悩みや迷いから、抜け出せなくなると、わざわざ休みを取って禅寺に行ってなれない座禅を組んだりします。しかし、座禅は何年も修行している修行僧でさえ難しいものなのです。一般人が一回や2回行ったくらいでは、足が痛かった思い出を作るのが関の山です。もちろんそれなりの効果はあると思いますが。

瞑想の目的は、雑念を取り払い精神を集中させることにより、心の迷いをなくし、心に平安をもたらすことです。それは、わざわざお寺に行って瞑想の真似事をしなくても、日常生活で、今、目の前にあること、それはスポーツでも仕事でも趣味でも掃除でもかまいません。

その一つのことに集中することで、瞑想と同様の効果があるのです。だからスポーツ選手でも、芸能人でも、起業家でも仕事で大きな結果を出している人は、自分の仕事に集中することで「迷わない自分」を作っているのです。つまり、『目の前の問題に集中する』ことは、あなたが迷わないための魔法の杖なのです。

スポンサーリンク

 - 悩みの解決