kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

【夢を実現する!】驚くほど目標達成能力を高める5つの方法

   

yumenojitugennnotuuru_1

夢や目標を抱いても、なかなかうまくできないでいつも中途挫折してしまう、 という悩みを抱えている人が多いと思います。 夢を実現する目標達成能力が弱いのは、必ずそこにはいくつかの原因が存在します 。

そのポイントとなるいくつかの課題をちゃんと認識していれば、 夢の実現はもっとスムーズに行くはずです。 そこで今回は、筆者の考える夢や目標を実現するうえでの、 5つのポイントを紹介しましょう 。

スポンサーリンク


1..具体的な目標 計画 を立てる。

夢や目標が実現できない理由として、 一番大きいのがこの具体的な目標計画を立てられないという場合です。 とにかく具体的な目標を作らないと具体的な行動は起こせません。

しかし、漠然とした目標を持っているだけでは、 なかなか具体的な行動目標に落とす作業が難しいのです。 だからこそ行動計画をより具体的にすることにまず力を注ぎましょう それが夢実現への貴重な第一歩となります。

2..夢を実現した時の映像を心の中で描く。

2番目に必要な事は、 自分が目標や夢を達成した時の姿をイメージすることです 。 具体的なイメージを脳裏に浮かべれば浮かべるほど、行動のモチベーションに繋がり達成能力がパワーアップするでしょう。

具体的な目標達成のイメージ映像を思い浮かべることで、 まるで誘導ミサイルのレーダーのような役割をして、あなたをゴールに導くはずです 。

3..無駄な時間を浪費しない。

3番目に重要な事は、無駄な時間を極力減らすということです 。私たちの生活のなかには多くの無駄な行為と時間があります。 そして私達は、知らず知らずのうちにその『妨害力』とも言える無駄な行為にハマって、貴重な時間を失っているのです。

それはもう時間泥棒といってもいいでしょう。そしてその時間泥棒のおかげで、夢実現への行動がストップして、やがて夢は敗れるのです 。

その妨害力は人によって異なるでしょう。 ある人はテレビかもしれません、ある人はゲームかもしれません、あるいはスマホのネット検索かもしれません 。 とにかく 自分の実現を大きく疎外している 妨害力を見つけて、それを撃退しましょう 。

妨害力となっている無駄な行動を省くことによって、あなたのモチベーションも上がり、夢を実現するための目標達成能力も大幅にアップします 。

スポンサーリンク


4..完璧主義に陥らない

4番目に重要なことは、完璧主義にならないことです 。 まず、完璧を目指そうとすると、 自分を苦しくさせるだけです。また、少しでも完璧に届かないと 、すぐやる気をなくしてしまうということが起こります。

これでは継続することがとても困難になります。 夢の実現は 100パーセントの力を継続するのではなく、息切れしないように余裕をもって60パーセントから80パーセントの力で継続させることが大切なのです。

5.pdcaサイクルを回す 。

最後の五番目は、多くの企業や官庁等で採用されてきた素晴らしいシステムである『 PD Caサイクル』を回すことです。

PDCA(plan-do-check-act cycle)サイクルとは、

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

の4段階を継続的に繰り返すことによって、業務をを改善していく手法です。この手法はそのまま、個人の夢や目標の実現のツールとして利用できますので、あなたの夢実現のツールとして採用して欲しいですね。

<関連記事>
大変身!努力できない人が努力する人になるための3つのステップ

記事のまとめ

<【夢を実現する!】 驚くほど目標達成力を高める5つの方法 >

1. 具体的な目標 計画 を立てる。
2.夢を実現した時の映像を心の中で描く。
3.無駄な時間を浪費しない。
4.完璧主義に陥らない。
5.pdcaサイクルを回す 。

スポンサーリンク

 - モチベーション, 悩みの解決