kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

あなたの好きな色は何色?【色彩心理学でみるあなたの性格】

   

sikisaisinri_1

色って不思議ですよね。色によって人間の心理はかなり影響を受けます。時には感情を動かされたり、温度感覚でさえも変わります。近代から現代にかけて研究が深まってきた色彩心理学で、色が人間に大きな影響を与えることが分かってきました。

今回は、色と性格の相関関係から分かる自分の性格を調べてみましょう。はたしてどのくらい合っているのか、まずはチェックしてみましょう。

スポンサーリンク


好きな色から判断するあなたの性格

それでは、好きな色からあなたの性格を判断してみましょう。何も考えずに素直に答えてください。
質問です。
あなたの好きな色は何色ですか?

ここから回答

< 赤色が好き >
情熱的でエネルギッシュで行動的なのですが、感情の起伏が激しく情緒不安定なところがある。自分に自信がなく、コミュニケーションに不安がある。常に自分を守りたいという気持ちがある。
( 連想できる感情: 情熱、積極性、怒り、焦り、落ち着きがない、歓喜、憎悪)
< 黄色が好き >
明るく知的好奇心が旺盛で新しいものが大好きである。人との協調性もあり、常に上を向いて夢に向かって努力するが、飽きっぽいところがある。
( 連想できる感情: 元気、愉快、軽快、開放的、健康的、気分屋)
< 青色が好き >
いつも冷静で理性的な思考。自尊心が強い。周囲との協調を大切にして保守的な傾向がある。他人からどう見られていいるか気になる。
( 連想できる感情: 理性的、倫理的、落ち着きがある、厳しさ、従順)
< 茶色が好き >
落ち着きがあり人づきあいがよく、親分肌で人に頼りにされるがその反面、保守的な傾向が強く新しい考え方を受け入れることができない。
( 連想できる感情: 理性的、倫理的、落ち着きがある、厳しさ、従順)
< 白が好き >
理想を目指す。正義感がつよく誠実で自分に厳しい努力家である。純粋で潔癖症的なところもある。
( 連想できる感情: 純粋、すがすがしい、潔癖、冷酷)
< オレンジが好き >
明るく活発でしかもサービス精神旺盛なので人気者になりやすい。しかし、その反面八方美人と言われることが多い。
( 連想できる感情: 聡明、快活、社交的、おしゃべり、喜び、はしゃぎ)
< 緑色が好き >
穏やかで礼儀正しく保守的である。協調性が高く、周囲の人に気を遣う。度が過ぎると頼まれたことを嫌と言えなくなる。
( 連想できる感情: 穏やか、安定、安らぎ、さわやか、若さ、くつろぎ)
< 紫色が好き >
高貴な色とされる。美意識が高く、繊細な感感受性を持ち合わせている。自分の意見をしっかり持っている。ナルシスト傾向がつよい。
( 連想できる感情: 孤独、神秘的、あでやか、いかめしい、悲しさ)
< グレーが好き >
知的で穏やか、忍耐強く感情に流されない。自分の意見を主張しない。周囲に依存的な面もある。
( 連想できる感情: 穏やか、おとなしい、秘密、中立、鈍感、内省的、)
< 黒が好き   >
プライドが高い。他人に指示されたり、束縛を受けるのが嫌い。努力家でるが飽きっぽい性格でもある。
( 連想できる感情: 暗い、不安、憂鬱、神秘的、否定的、不安)

スポンサーリンク


最後にひと言

さて、みなさん、どうでしたか、あなたの好きな色に該当する性格の記述とあなたが感じている自分の性格は一致しましたか?

スイスの心理学者ルッシャーによれば、好きな色はその人の願望や欲求を表して、嫌いな色は過去を、どちらでもない色は現在の状況を表しているということです。

今日の記事は色彩心理学をテーマにしてみました。ぜひ、自分や周りの人の性格を理解するのに、役立ててください。

スポンサーリンク

 - 性格