kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

あなたの96%の悩みを解消する方法!(悩み解決の為の自分への質問)

      2017/04/11

nayami_1

『その悩みは今現実に起きている問題ですか?』
このたった1つの質問を、自分に確認するだけで悩みの96%はその場で解決するといったらあなたは信じますか?

スポンサーリンク


悩みの96%は実際には起こらない

アメリカの大学の調査で、悩みの96%は取り越し苦労であり、実際には起こらないという研究報告があります。つまり、私たちは現実には起こらない悩みのために日々心をすり減らし、ストレスを抱えてしまっているのです。

これは仏教でいうとことろの「妄想」が原因です。仏教でいう妄想は、以下のような意味になります。

妄想: 正しくない想念。転じて、根拠のない想像。

具体的にいうと、過去のことを思い起こして悔んだり、未来のことを色々想像して心配することです。これは不安や恐怖などを前提にした主観的な価値判断で、考えてもしかたないことを頭の中であれこれ考えることです。

これは全く根拠のない無駄な思考であるだけでなく、精神エネルギーを奪い自分の心と体を傷つけてしまいます。

スポンサーリンク


今、起きている問題だけにフォーカスする

96%の根拠のない無駄な悩みから解放される唯一の方法があります。それは今、現実に起きている問題だけにフォーカスすることです。そして96%の根拠のない悩みについては、相手にしない、無視する、あるいは受け流すということです。

そのためには、起きている現実的な問題と根拠のない悩みを自分で明確に仕分けすることが必要です。その方法として私が実践している画期的な方法を紹介します。その方法はとても簡単です。

まず、悩みや心配事が発生したら次の質問を自分に投げかけてください。

<自分への質問>
その悩みは今現実に起きている問題ですか?

上記の質問を自分にして、客観的に評価してみます。そして、根拠のない悩みだったら次のように心の中で唱えてください。

その悩みは根拠のない妄想なので、私はこの問題を受け流します。

そして現実に起きている、または確実に起きることが確約された問題ならば、真摯に問題に向き合って解決に向けて取り組ましょう。

この方法によって、96%の無駄な悩みから解放されて現実的な4%の問題だけに取り組むことができます。また、これによって大きな精神的な平和があなたにもたらされるでしょう。

スポンサーリンク

 - 悩みの解決