kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

あなたは心臓病になりやすい性格か?【心配性の病気リスク判断】

      2017/04/11

sinnzoubyou_1

心臓病と性格には、深い相関関係があることが知られています。特に「タイプA性格」とよばれるタイプの行動は、心臓病のリスクが高いとされています。次の心理テストであなたの心臓病リスクをチェックします。まずは、リラックスして素直になってトライしてみましょう。

スポンサーリンク


あなたの性格による心臓病リスクは?次の心理テストをやってみよう!

このテストは、あなたの性格が心臓にトラブルをあたえる可能性をチェックするテストです。自分に当てはまる回答に○をつけてください。

1.食べる、飲む、服を着るなどの生活動作が素早い。
( はい  いいえ )

2.あまり深く考えずに衝動的に行動するほうだ。
( はい  いいえ )

3髪を切ったり、スタイルに気を遣う時間がない。
( はい  いいえ )

4.何かを行動しているときに、突然邪魔が入ったり、思いがけないトラブルが発生したり、急な変更があったりすることがある。。
( はい  いいえ )

5.運転中に前の車が遅いとイライラして怒る時もある。
( はい  いいえ )

6.電話をしながらキーボードを打つなど、普段、2つのことを同時にすることが多い。
( はい  いいえ )

7.時間を無駄にすることが大嫌いだ。
( はい  いいえ )

8.電車を利用する時には、いつも出発の数分前に到着する。
( はい  いいえ )

9.すぐかっとなる性格だ。
( はい  いいえ )

10.競争心がが強いほうだ。
( はい  いいえ )

~採点結果~

すべて「はい」1点として合計算出してください。

①はい  ②はい  ③はい  ④はい  ⑤はい
⑥はい  ⑦はい  ⑧はい  ⑨はい  ⑩はい

いかがでしたか?

■ 8から10点 : 完全にタイプAの性格です。心臓病にリスクがあります。気をつけ
ましょう。

■ 4~7点  : 平均的な範囲ですが、場合によってはタイプAに傾倒することもある。

■ 0~3点  : のんびりなタイプB性格でなので、性格による心臓病リスクは低い。

タイプA性格と心臓病

タイプAの人は、常に何かにせかされるような素早い行動が特徴です。そのため短い時間で効率的に仕事をこなすことができます。しかし、悩みを抱えることが多く、怒りや不満を抱いています。そのため、心配しすぎて多くのストレスを抱えて、心臓に負担をかけやすいのです。これとは真逆のタイプB性格は、冷静で忍耐強く適応力があり、心臓には負担にあまり負担をかけません。

スポンサーリンク


最後に一言

タイプA性格の人は心臓病になりやすいというリスクはありますが、実は成功者に多いという特徴があります。タイプAの人はストレスを自分で生み出しながらも、その卓越した行動力で成功を収めやすいのです。しかし、タイプAが心臓病のリスクがあるのは問題です。たとえ成功しても健康面に不安があるのは受け入れ難いでしょう。

そこで対策としてタイプAの人は、タイプAの行動力という長所を生かしつつ、タイプBのリラックスする能力をつちかうことです。今回の心理テストでタイプAの性格が色濃く出た人は、ある意味では成功者の資質があるということです。あとは心臓病のリスクを減らすために、1日の中でリラックスする習慣を作りましょう。

それはコーヒータイムかもしれません。あるいは楽器を演奏することでもいいでしょう。あなたが1番リラックスできるものをチョイスしましょう。

スポンサーリンク

 - ストレス解消, 心理テスト, 心理学etc, 自分を知る