kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

ありのままの自分を受け入れることで奇跡的に幸せになる3つの方法

      2017/04/11

arinomama_1

最近の哲学やスピリチュアルの本に頻繁に出てくるキーワードがあります。それは「 ありのままに自分を受け入れると幸せになれる 」という幸福論です。でも、ありのままの自分って、いったいどんな自分なんでしょう。

どうしてありのままの自分だと幸福になれるのでしょう。そして実際にありのままの自分になることなんてできるのでしょうか? 今回はそんな疑問について私なりに考察していきたいと思います。

スポンサーリンク


ありのままの自分ってどんな自分?

ありのままの自分ってどんな自分何でしょう? 「 ありのまま 」ということばですぐ頭に浮かぶのは、松たか子が歌う「 レット・イット・ゴー ~ありのままで.」ですね。あの大ヒットした「アナと雪の女王」の挿入歌です。

エルサは自分自身のもつ特殊能力を拒絶して苦しんでいましたが、ある時から自分の力を受け入れて開放します。エルサはこの時に、「ありのままの自分でいればそれでいいんだ」ということに気づき、自由になった自分に狂喜します。

私はこのシーンで感動して涙しました。日本中で大きな感動と共感を呼んだのも、曲が大ヒットしたのも、エルサの心情に多くの人が自分を重ねたからではないでしょうか。

さて、ここで私の考える「 ありのままの自分 」についてシンプルに回答すると次のようになります。

『 ありのままの自分 』=『 長所も短所も含めた自分の全てを受け入れている状態 』

となります。

もうちょっと分かりやすく言うと、劣等感などを理由に自分自身を拒絶している限り、ありのままの自分にはなれないということです。つまり、ありのままの自分になるには、今現在の自分の全てを受け入れればいいのです。それによってエルサのように自由を手に入れることが出来るのです。

スポンサーリンク


ありのままの自分を受け入れると本当に幸せになれるの?

ありのままの自分を受け入れている状態は、自己肯定している状態です。自己肯定感が高まっていると物事すべてに対してポジティブに行動することができるので、全てが良い方向にむかうでしょう。

しかも、自己肯定感が高い状態であることそのものが、幸せであるということもできます。なぜなら自己肯定感があるひとは、他人の評価に依存することがありません。最大の理解者は自分自身なのです。人生におけるすべての決断を他人の評価や環境に左右されることなく、自分自身で決断していくことが出来ます。

『ありのままの自分』→『自分の全てを受け入れる』→『自己肯定感が高まる』→『幸せになる』

ありのままの自分を受け入れるにはどうしたらいいの?

ありのままの自分を受け入れるには、自分を拒絶しようとする心の中の習慣を訓練で修正すればよいのです。ネガティブな心の反応は心の癖です。根気よく繰り返し考え方を刷り込めばリセットできます。それでは次にありのままの自分になるための考え方や方法について説明していきます。

1.他人と比較することをやめる。

強い劣等感があるとそれが邪魔して自分を受け入れることが出来ません。そしてこの劣等感は他人と比較することにより発生します。この比較地獄に陥ってしまうと大変なことになります。

たとえ劣等感克服のために頑張って努力しても、上には上が常にいます。人と比較している限り劣等感から抜け出ることは出来ないのです。だから他人と比較するのはやめましょう。昨日の自分と比較して少しでも成長していればいいのです。

2.自己肯定感を高めるために小さな目標達成を繰り返す

ありのままの自分を受け入れると自己肯定感が高まります。これはまた「逆もまた真なり」ということが出来ます。なかなか無条件にありのままの自分を受け入れるの難しいものです。そういったときは、自己肯定感を高める努力をすれば、自然と自分を受け入れることが出来るようになります。そしてその方法が目標の達成感を味わうことです。

目標の達成は確実に自己肯定感を高めます。毎日の小さな課題を目標として挙げて、それを達成していきましょう。 小さな目標達成の積み重ねが自己肯定感と自信を植え付けることができるのです。

3.心のアカを奇麗にするためにトイレをいつもピカピカにする

人生の成功者と言われる人々は、自己肯定感の高く、ありのままの自分でいられる人と言ってもいいでしょう。この人たちに共通しているある一つのことがあります。それは彼らの家のトイレがピッカピカだということです。

彼らは嫌がることなく、毎日みずからトイレ掃除をしているのです。これは証明することは難しいですが、トイレを奇麗に掃除をすることで、自らの心のアカも清掃しているのではないでしょうか。やはり、トイレの神様がいるのかもしれませんね。金運も上がるようですので自分のトイレをピカピカにしておけば間違いないでしょう。

ありのままの自分を受け入れる方法のまとめ

<ありのままの自分を受け入れる方法>

1.他人と比較することをやめる。
2.自己肯定感を高めるために小さな目標達成を繰り返す。
3.心のアカを奇麗にするためにトイレをいつもピカピカにする。

スポンサーリンク

 - 幸福論, 心理学etc, 性格