kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

もう耐えられない!職場の人間関係からくるストレスの簡単解消法

      2017/04/11

a0002_004056

あなたは職場の人間関係を辛く感じることはありますか?たぶん多くの人が職場の人間関係にストレスを感じていると思います。そして中には「 もう耐えられない 会社を辞めたい 」と思っている人もたくさんいると思います。

しかし、ちょっと待ってください。会社を辞めるのは最終手段です。なぜなら辞めたところで、次の職場でも同じような境遇でストレスを抱えてしまう恐れがあるからです。

現代社会で生活するうえでストレスを感じることはやむを得ないことです。なぜならどこに行っても職場の人間関係は存在して、十人十色といいますが、必ずと言いていいほど自分と会わない人もいます。

どこに行っても他人を変えることはできません。しかし自分を変えることは出来ます。今回は職場での人間関係によるストレスを解消できる方法をお話ししたいと思います。

スポンサーリンク


職場の人間関係からくるストレスの簡単に解消する方法

人間関係から来るストレスは、自分の考え方や心の癖、行動を変えることによって驚くほど軽減されます。その方法を調べましたので自分の考えも含めて次に紹介しますね。

うまくいかない原因に正直に向き合う

人間関係でストレスを感じて、どうにもならない時って、冷静さを失って何とか逃げることばかり考えてしまいがちです。こんな時こそ冷静に論理的に考えを巡らして、ストレスを感じてしまう根本的原因に向き合うことです。

たいへん苦しいことではありますが、現実逃避してもなんら現状は変わりません。現状を変える第一歩はしっかり自分と向き合う事なのです。

視座を変えることによって、見かたが変わる。

現在抱えているストレスや悩みの解決には、客観的に見つめてみるということが重要です。悩みの渦中にある時は、いろいろな妄想が頭の中をうずまいて冷静な判断が出来ない状態にあります。

そんな時は自分の視座を変えて考えて見ることをお勧めします。例えば今あなたは、あなたの上司との間にトラブルがあったとします。あなたはそれを気にしていて夜も眠れません。移動させられないか、いや、もしかしたら首になるのではないかと悩んでいたとします。

あなたの言い分はこうです。
「 わたしは本当に一生懸命に働いているのに部長は必要以上に私を怒る きっとわたしの事が嫌いに違いない」

ここで、視座をあなたからから部長に変えてみます。あなたが部長になりきって、なぜ、彼(あなた)を叱ったのかを素直に考えて見ます。私が部長だったら・・・・・・
「 それは、たぶん彼が有能だから、もっと成長できると期待しているから、ハードルをつい上げてしまうんだ。 だから出来ないとつい腹立たしく感じてしまう」

凄いですね。視座が変わるとこれほどまでに見かたが変わるのです。この視座をあなたの同僚にしたら、さらに見方が変わるかもしれません。 究極の視座は宇宙から地球を眺めて見ることかもしれませんね。(想像で)

宇宙からの視座では、もうすべての悩みが何てちっぽけなことなんだろうと感じてしまうでしょう。これは極端ですが、自分の視座を変えてみることはほんとに効果的です。是非、試してみてください。

他人に依存しない

あなたは、他人の評価を必要以上に気にする方ですか? それともそんなことはあまり気にせず、マイペースで生きる方ですか? 他人の評価を気にしすぎる人は他人に依存して生きている人です。

他人に依存すると他人の言動に一喜一憂することととなり、心が休まりません。そうなるとどうしてもストレスを蓄積してしまいます。ですから他人に依存せず、自分の心をベースに生きることが極めて重要になります。

他人の心はコントロールできません。そこに執着することはまるっきり無意味です。自分の心をコントロールすることに注意を向けるべきなのです。

聞き上手になる

ストレスを軽減するためには、人とのコミュニケーションを円滑にすることが大切ですよね。それには「 聞き上手 」になることがいちばんです。だれでも自分の話をよく聞いてくれる人に好感を感じます。

一番嫌われるのは、人の話は全く聞かないで自分の事ばかりをしゃべる人ですよね。こういう人との会話は楽しくなくて、不快なだけです。まずは人の話を遮らないでよく聞いて、それから自分の意見を話すように心がけましょう。それだけで、相手はあなたを好きになるでしょう。そして友達になりたいと思うはずです。

その人とのかかわり方を変える

世の中の人は十人十色です。ほとんどの人は、こちら側の努力で仲良くなることは可能でしょうが、中にはどうしても馬が合わない、仲良くなれないということもあるでしょう。そんな時は、自分だけ我慢するのはやめましょう。

こういう場合の唯一の対処法は、勇気をもってその人とのかかわり方を変えることです。もっと具体的にいうと距離感を変えることです。もしかしたらあなたとの距離が近すぎてあなたに依存しているのかもしれません。距離を変えることで、相手の態度が良い方に変わる場合もあります。

人の悪口はいわない、悪口を言っている人に賛同しない

人の悪口を言ったり、悪口を言っている人に賛同することは、まず、人間としてあるまじき行為です。ネガティブな言動はネガティブな現象を引き寄せます。思わぬところで恨まれたり、人間関係を壊したりします。

Win-Winの関係性を構築する

人と人は、互いに尊重して生きる時に素晴らしい人間関係が構築されます。エゴ的な生き方や自己犠牲のみの生き方は両極端で、相手に嫌な思いをさせたり、重荷になってしまいます。自分の利益も他人の利益も同様に尊重するWin-Winの関係を構築することがストレスフリーになる生き方です。

日光浴や適度な運動をする。

朝の20分くらいの日光浴は脳内物質であるセレトニンの分泌を促します。セレトニンは幸せホルモンといわれているホルモンで人間関係で疲れ切った私たちのストレスを軽減してくれます。

またジョギング・ウォーキング等の適度な運動は、ストレス解消効果が期待できます。是非、朝の日光浴と無理のない運動をお勧めします。

スポンサーリンク


紹介したストレス解消法を出来るものから始めてみよう

さて、ここまで職場におけるストレス解消について紹介してきましたが、何事もあきらめずに続けることが重要です。紹介したものの中で、自分にできそうなこと、よく理解できることから少しづつ実行していただけたら嬉しいです。焦らず、無理せず、あきらめずに自分を信じて、ストレスフリーな生活を目指していきましょう。

スポンサーリンク

 - ストレス解消