kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

もっとも耐えられないのは失敗することではなく、挑戦せず夢を諦めることだ!

   

tyousen_1

この世でもっとも恐ろしいこと、それは挑戦しないで夢を諦めることです。おそらく世界中の人間の頭の中にある夢の90%は実行されないまま終わってしまうでしょう。

なんともったないことでしょう。そしてほんの一部の、1割未満の人々が夢を実行に移して成功者の権利を掴むのです。

スポンサーリンク


マイケルジョーダンのポジティブ名言

NBA史上もっとも輝いたスーパースターであるマイケルジョーダンの名言をまず、紹介しましょう。

失敗することは、
耐えられるが、
挑戦しないでいることは
耐えられないんだ。
ーー マイケルジョーダン --

マイケルジョーダンのこの名言は、ほんとうに心に突き刺さります。なぜなら彼の人生そのものが、この名言そのものだからです。だから偽りのない真実として胸を打つのです。

マイケルジョーダンは、言わずと知れたNBAで最高のプレーヤーです。そしてプロバスケットボールの世界で唯一無二のスーパースターでありながら、1993年に突如、NBA引退を表明して世間を驚かせました。

そしてなんとメジャーリーグに挑戦したのです。これは物凄いことですよね。いくら抜群の運動神経があるとはいえ、バスケットボールと野球では全く違います。

しかし、彼はなんとしても挑戦したかったのでしょう。 現在のNBAでの栄光を捨ててまで、新たな挑戦への道を選んだのです。たしかに体力的なことを考えれば、その時しかタイミングがなかったのかもしれませんがその挑戦する勇気は素晴らしいとかいいようがありません。

残念ながらメジャーへの昇格はできませんでしたが、127試合に出場して、486打数88安打、本塁打3本 51打点30盗塁という素晴らしい成績を残しました。そして1995年に衝撃のNBA復活を実現したのです。

彼は失敗を恐れなかったのです。一番怖かったのは挑戦しないで終わることへの恐怖です。たぶん人生の最後で後悔することを最も恐れるていたのでしょう。

スポンサーリンク


後悔先に立たず!挑戦せずして夢を諦めるな!

『死ぬときに後悔すること25』という著書があります。終末期医療の医師である大津秀一さんが、多くの患者さん終末期に立ち会った経験をもとに死ぬときの後悔について書かれた本です。

その中でつぎのような後悔が上がっています。

● 自分のやりたいことをやらなかったこと
● 夢をかなえられなかったこと(全力で挑戦しなかったこと)

どうでしょう。現実に死を前にした人の声ですから厳粛に受け取れますよね。やはり、挑戦しなかったこと、やりたいことをやらなかったことが死の間際に大きな後悔を残すのです。

人生、決意するのは常に今です。 最後に後悔しないように、結果や失敗を恐れずにやりたいことをやりましょう。新しいことに挑戦しましょう。

スポンサーリンク

 - 名言, 幸福論