kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

ジョハリの窓から何が見える?【本当の自分を知る方法】

      2017/07/05

jyohari_m

分かっているようで分からないのが自分自身のことです。もし、自分自身のすべてを理解している人がいるのなら、その人に悩みは存在しないでしょう。

ブッダやキリストのように悟りを開いた聖人でもない限り、この世の謎の極みは自分自身なのです。心理学では本当の自分を知るためのヒントとなる「ジョハリの窓」という有名なツールがあります。

今日はこの「ジョハリの窓」を通じて、本当の自分を知る方法を学んでいきましょう。

スポンサーリンク


ジョハリの窓とは?

ジョハリの窓では、自分自身の心を4つの窓(領域)に分けることによって、自分自身を明確かつ客観的に分析できます。

< ジョハリの窓:4つの心の領域 >
① 解放領域(解放の窓)
② 秘密領域(秘密の窓)
③ 盲点領域(盲点の窓)
④ 未知領域(未知の窓)

jyohari_2

スポンサーリンク


本当の自分を知るために『 開放の窓 』を広げる

あなたが今、世間に認識されていると思っている自己像は「解放の窓」の自分です。基本的に社会でのあなたの活動は、解放の窓の制限を受けます。

だから、解放の窓が小さければ小さいほど、あなたの心と行動はとても窮屈なものになります。逆に「解放の窓」が大きくなればなるほどあなたの心と行動は拡大していきます。

それはまさに本当の自分を深く知っていく作業でもあります。つまり、本当の自分を知るためには、「開放の窓」を広げていく必要があるのです。

『 開放の窓 』を広げる具体的な方法

「解放の窓」を広げるには、その逆に「秘密の窓」と「盲点の窓」と「未知の窓」の大きさを小さくしていけばいいのです。それによって相対的に解放の窓が広がっていきます。

● 秘密の窓を小さくする方法
秘密の窓を小さくするには、秘密を減らして他人に対して自らをオープンにしていく努力をします。その結果として人間関係がよくなり、人との深い絆を得ることができます。● 盲点の窓を小さくする方法
他人の指摘を素直に受け入れて分析してみる。今まで気づかなかった自分の長所や短所に気づくことができる。

● 未知の窓を小さくする
新しいことに挑戦するなどして、自分の新たな才能を目覚めさせる。潜在能力を開花させる。

上記の方法により、「開放の窓」が広がっていきます

jyohari_1

最後にひと言

本当の自分を知っていく作業、すなわち「解放の窓」を広げていく努力は、潜在能力を広げていくことであり、まさに自己実現への道でもあるのです。

今後、ジョハリの窓から何が見えてくるのか、楽しみでしかありません。

スポンサーリンク

 - 心理学etc, 自分を知る