kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

ポジティブで前向きに生きるための鉄壁の方法4つ【心配は無用です!】

   

maemukiniikirup_1
「毎日が苦しい....」
「毎日が面白くない....」
「時々逃げだしたくなる....」

もし、いつもこのような暗い気持ちにさいなまれていたとしたら、それはあなたの心がネガティブな考えや感情に支配され続けているからです。

今回は、ネガティブに支配されずに、ポジティブで前向きに生きるための鉄壁の方法を4つ紹介します。

スポンサーリンク


1.後悔や心配することをやめる。(無用なマイナス感情に支配されない)

ネガティブな人は、後悔や心配、不安といったマイナス感情に支配されやすい。 そしてこのマイナス感情こそが毎日を苦しくている原因です。

つまり、後悔や心配といったマイナス感情に支配されなければ、私たちの人生は明るく前向きなものになるはずです。

それでは、マイナス感情に支配されないようにするにはどうしたらよいのでしょう。それはまず、マイナス感情が根拠のない非論理的な無用の長物であることを知ることです。

例えば「後悔」という感情は、過去のミスや失敗を悔やむことです。 しかし、どうでしょう、過去はすでに終わったことであり、そこに執着するのは非生産的なことです。

ミスや失敗については、その時に反省すれば良いのであって、後から追記体験して何度も苦しんでいるのは、滑稽とも思える行為です。

そして、心配や不安はまだ起きていない未来の出来事に対して起こる感情です。しかし、未来のことはその時にならなけらば分かりません。

アメリカの調査研究では心配事の96%は起こらないという調査結果も存在しています。
参考記事
悩みの90%を消す方法!クヨクヨしない為のデカルト・『方法的懐疑』

前もって準備できるものは準備しておくことは必要かと思いますが、それ以上の心配や不安は、何の意味も持たないばかりか、自身の心をただ苦しめるだけです。

マイナス感情は、論理的にみて何の役に立たないばかりか、自分の心を傷つける行為であることを強く認識しましょう。そして、マイナス感情をはねつける勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク


2.月面から地球にいる自分を眺めてみる(物事を俯瞰する)

getumenn

想像してみてください。あなたはアポロ11号に乗って人類として初めて月面に降り立ったアームストロング船長です。そしてあなたは月面に立っています。そこから月の地平線の上に出ている青い美しい地球が見えます。

なんて素晴らしいのでしょう。あんな美しい地球で幾多の戦争や紛争が起きたなんて信じられません。そしてあなたは思います。私はあの美しい地球の片隅で小さなことにクヨクヨしているなんて、なんて馬鹿らしいのだろうと。

どうでしょう。時には想像力を働かして、自分のことを俯瞰すると物事を客観的に見ることが出来ますよね。広い視野で考えることで、マイナス感情の呪縛から離れることが可能になります。時々、自分を俯瞰してみる習慣を身に付けましょう。

スポンサーリンク


3.人生は思い込みでできていることを知る。

勇気を出して大胆にいうと、人生は全て思い込みでできています。 楽しく愉快な人生になるのも、つらく悲しい人生になるのも、その人の思い込みが反映したものです。

「思考が現実を作る」とか「引き寄せの法則」とか、色々な言い方で語られますがシンプルに表現すれば、「思い込み」が人生を作るのです。

例えばストレスも思い込みです。 長い間ストレスは、精神的、肉体的な病の根本的な原因であり、ストレスを貯めこまないように気を付けることが必要とされてきました。

しかし、アメリカのスタンフォード大学のケリー・マクゴニガル博士の8年間にわたる追跡調査による研究によって驚愕の結果が得られたのです。

研究報告よれば、強度のストレスをうけても、実際に健康を害したのは「ストレスは健康に悪い」という考えを持った人たちだけで、そう考えていない人たちには健康被害がなかったのです。

つまり、ストレスそのものに害があるのではなく、ストレスへの思い込みによって変わってくるのです。

衝撃の報告ですよね。 しかし、ストレスだけではありません。 あなたの感じている苦悩の全てと、目の前に再現されている現象もあなたの「思い込み」によるものなのです。

それならば、

「自分は幸せになれる」
「何でもできる」

と思い込んだ人が優勝なんです。

スポンサーリンク


4.今、この瞬間だけに生きる

過去と未来は現実には存在しない幻想です。 現実に実在するの「今この瞬間」だけです。 現実ではない幻想の世界にいるかぎり、私たち自身も幻想から抜けられません。

だからこそ、今この瞬間に心をフォーカスしていけばいいのです。 私たちが今この瞬間に生きている限り、マイナス感情に支配されることはありません。

今やグーグルの社員も熱中していて、空前の世界的ブームになっている「マインドフルネス」瞑想も、まさに今に生きるための瞑想です。

「今この瞬間に生きる」というキーワードが、マイナス感情を撃退してあらゆる問題解決に役立つメソッドでもあるのです。

<マインドフルネスに関する記事>
マインドフルネスであらゆる問題の解決につながるメタ認知力を鍛えろ!

記事のまとめ

<ポジティブで前向きに生きるための鉄壁の方法5つ【心配は無用です!】>

1.後悔や心配することをやめる。(無用なマイナス感情に支配されない)
2.月面から地球にいる自分を眺めてみる。(物事を俯瞰する)
3.人生は思い込みでできていることを知る。
4.今、この瞬間だけに生きる。

スポンサーリンク

 - ストレス解消, 幸福論, 悩みの解決