kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

マザー テレサの名言「5つの気をつけなさい」 から学ぶ行動の指針

   

sikouwokaeru_1

マザーテレサの名言に「5つの気をつけなさい」という名言があります。 人が人生を生きるうえでの指針になるような言葉です。

初めてこの言葉を知った時に、その明快さと圧倒的な説得力に衝撃と感動を覚えました。 それはシンプルでありながら人生のバイブルに匹敵する言葉です。

今回はこの名言を筆者の独自の見解を含め紹介したいと思います。

スポンサーリンク


マザー テレサの名言「5つの気をつけなさい」とは

まずは、マザー テレサの「5つの気をつけなさい」を紹介します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
ーー マザー テレサ「5つの気をつけなさい」ーー

この言葉を聞いたときに、ナポレオンヒルの「思考は現実化する」や「引き寄せの法則」を思い出しました。

これらの有名な哲学は、想いや思考が現実を作るという理論です。 また人間の脳は良い悪いに関係なく、その人の思いを現実化してしまうとも言われています。

だからなおさら自分の思考というものに注意を払わなければいけないのです。 マザーテレサの「5つの気をつけなさい」は、この真理を私たちに分かりやすく、そのプロセスも含めて解説してくれています。

「5つの気をつけなさい」では、「思考に気をつければ、運命がかわる」ということを具体的なプロセスを通じて解説しています。

それは次のようなプロセスです。

思考が変わる->(言葉)->(行動)->(習慣)->(性格)->運命が変わる

つまり思考が変われば、ドミノ式に変化が起こり、ついには運命も変わるということです。アドラー心理学でもライフスタイル(考え方)を変えれば人生が変わるという根幹となる理論があります。

いかに自分の思考というものが、人生のカギを握っていることが分かります。

スポンサーリンク


「5つの気をつけなさい」を具体的に実践するには

さて、これまでマザー テレサの名言「5つの気をつけなさい」について、紹介してきましたが具体的に「思考に気をつけなさい」とはどういうことなのでしょうか。

筆者の見解としては、次のように思っています。

<思考を気をつけるとは>
1.正しい思考をする。
2.ポジティブな思考する。

具体的には、この2つに注意することが重要です。 基本的な事として人に迷惑をかけるような思考は禁物です。あくまでも善意の思考であるあることが基本です。これが正しい思考です。

もうひとつはポジティブな思考であることです。 思考は巡り巡って運命をも変えてしまうのですから、ネガティブ思考の延長には幸福はありません。

つまり、「思考に気をつける」ということは、善意の思考で、かつポジティブな思考であることです。

しかし、実際に「思考を変える」という作業は、なかなか意識的に頑張っても難しいものであることは、誰でも想像できると思います。

それは人の考え方というものは、潜在意識によって操られているので意識では太刀打ちできないからです。

そこで筆者としては、「思考を変える」という作業のために次のプロセスである「言葉を変える」という作業を先に行うことをお勧めします。

言葉は直接的に潜在意識に影響を与えますので、この方が効率がいいのです。 つまり、言葉を変えることによって、思考が変わり、そして行動や習慣、性格や運命が変わるというプロセスです。

言葉が変わる->(思考)->(行動)->(習慣)->(性格)->運命が変わる

前回の記事で、言葉や口癖の大切さについて記事にしていますので、是非、参考にしてください。
口癖を変えることで性格を変える!(もっとも簡単な心理的自己変革法)

スポンサーリンク

 - 名言, 悩みの解決, 自分を知る