kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

人生は何があっても夢をあきらめないこと!上村直己さんの名言から

      2017/08/21

yumenojitugen_1

「少年よ大志を抱け」という有名な言葉がありますが、少年少女時代は自分の未来に大きな夢と希望を膨らませるものです。しかし、大人になるにつれて夢を実現する難しさの前に、より現実的な選択をするという方法で多くの人が夢をあきらめます。そして、最終的に夢を実現する人は、何があっても自分の夢をあきらめなかった人だけなのです。

スポンサーリンク


冒険家・上村直己さんの名言から

あきらめないこと
どんな事態に直面しても
あきらめないこと。
結局、私のしたことは、
それだけのこと
だったのかもしれない。
ーー 上村直己(北極点グリーンランド単独行:文芸春秋)

冒険家としてあまりにも有名な上村直己さん。 上村さんの勇気ある冒険から私たちは大きなロマンと感動をもらいました。大自然を相手の冒険には常に命の危険がともないます。時には絶体絶命のピンチにも何度も遭遇することでしょう。

そんな極限の状態なかでも最期まで自分をあきらめないこと。 それが冒険家である上村さんの信念だったのですね。とても勇気づけられる言葉です。冒険家ではない私たちにとっての夢の実現には命のリスクはありません。

だから簡単に夢をあきらめてしまうことは、本当にもったいないことです。 私たちも上村さんのようにどんな事態に直面してもあきらめない気持ちの強さを持ちたいものです。

夢を実現できない人の100%の理由は夢をあきらめたから

夢の実現は難しいことです。なぜなら簡単に実現できることは夢とは呼ばないからです。夢をあきらめる理由はいくらでもあります。『才能がない』、『運がない』、『環境に恵まれない』など。 しかし、これらは努力できない自分への言い訳に過ぎないのです。

しかし、夢をあきらめる人のほとんどは、こんな些細な理由で夢をあきらめてしまうのです。夢を実現する人は言い訳をしません。 そして夢を実現できるまで行動し続けるのです。彼らの信念は明確です。 夢はあきらめるものではなく、実現するものなのです。

スポンサーリンク


夢をあきらめないで実現するための4つの戦略

さてここでは、夢をあきらめないで実現するための4つの戦略について考えていきましょう。

1.自分の夢を強く意識するためにビジュアル化する

夢をあきらめてしまうのは、夢に対する執着が薄れてしまうことが原因になります。 だから夢の実現を常に自分の心の中の中心に据えておくことが重要です。

その一つの方法として夢のビジュアル化があります。自分の夢を分かりやすいように絵や文字を使って紙に書きます。その紙を目につく所に貼っておきましょう。

トイレ、ドア、壁、机の上などの自分の生活空間に許す限り貼っておきます。そうなれば必然的に自分の夢を心の中に刻み付けることができます。自分の夢を強く意識することで夢への実現力も高まります。

2.失敗や挫折を恐れない

夢をあきらめる最大の要因が失敗や挫折です。 しかし、夢の実現にはいくつもの失敗や挫折があるのは当たり前のことです。むしろ失敗や挫折によって学びがあり、それによって成長することで夢が実現できるのです。失敗や挫折はネガティブなものではありません。ポジティブなものなのです。

失敗したらありがとう、挫折したらありがとうと言いましょう。なぜならそれによってあなたは成長してさらに夢に近づくことができるからです。

3.夢に挑戦する人たちと友達になる

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、付き合っている友人には大きな影響力があります。 夢に挑戦するなら同じく夢に挑戦する人たちとお友達になることです。その人たちから大きなエネルギーや勇気をもらうことになるでしょう。

4.夢は大きく目標は小さく設定する

夢は小さいよりも大きい方がいいに決まってます。 一見不可能と思われることに挑戦するほど心躍るものです。しかし、大きな夢は実現するまでの道は険しいし、その距離も大変長いものになります。途方もない道のりに気後れすかもしれません。

実現するのは難しいと弱気になるかもしれません。 それを防ぐには夢を実現するまでの道のりを細かいステップの目標に分けて、その小さく設定した目標に向けて行動を起こすことです。

途方もない大きな目標をいきなり見るのではなく、小さなステップに分けた目標の達成を繰り返していくことで、モチベーションもあがり夢の実現を引き寄せるのです。

スポンサーリンク


最期にひと言

人生には、たしかに絶対に叶えられない夢もあるでしょう。 それは物理的、肉体的に制限がある場合です。例えばオリンピック競技やプロスポーツ選手は、ある程度小さいころから必死にやっていく必要があります。 全く経験のない人が20歳をすぎてからフィギュアスケート選手を目指すとことはできないでしょう。

あるいは40歳を過ぎた女性がアイドルを目指すといっても、どこの芸能事務所にも入れないでしょう。アイドルオーディションの年齢制限は23歳が普通です。

しかし、物理的、肉体的、年齢的にも制限に引っかからないのであれば、どんな難しい夢であっても勇気をもって挑戦していきましょう。そして夢のある人生を生きましょう。

スポンサーリンク

 - 名言, 幸福論