kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

何もできない!コンプレックスの塊から抜け出すための5つの思考法

      2017/08/13

konprekkusu_1

「どうして自分はこんなにもダメなんだろう。何をやってもうまくいかないし、悪いことばかり起きる。今の自分が辛すぎる。」もし、あなたにこのような気持ちが少しでもあるなら、この記事は参考になるでしょう。

コンプレックスは人が成長するためのプラスエネルギーにもなれば、人を破滅に導くマイナスエネルギーにもなります。その分かれ目はコンプレックスをどのように捉えるかで決まるのです。

今回は、強いコンプレックスの塊から抜け出して、コンプレックスを成長するためのエネルギーに変えるための5つの思考法を紹介します。

スポンサーリンク


コンプレックスの塊から抜け出すための5つの思考法

コンプレックスというものにどう対峙するか、コンプレックスをどういう視点で見つめるかによって、コンプレックスは敵にも味方にもなります。

1.コンプレックスは味方である

そもそもコンプレックスそのものに悪意はありません。 そこにあなたがいかなる思考と感情を入れ込んだかですべてが決まるのです。

そしてコンプレックスを味方につける基本的な心理的態度は、コンプレックスはあなたの敵ではなく、絶対的な味方であるという事実意識です。

この認識さえ変えることができれば、すべてがうまくいきます。それでは何故、味方であるといえるのかを次から説明していきましょう。

2.コンプレックスが多い人ほど運がいい

コンプレックスがたくさんあるということは、それだけたくさんの勉強をさせていただくということです。勉強すればするほど人は成長します。コンプレックスは成長するためのガソリンです。ガソリンの量が多いほど、遠いところへ行くことができるのです。

コンプレックスを乗り越えるための努力は確実にその人を成長させてくれます。コンプレックスが多い人ほど、恵まれた運のいい人生といえるのです。

3.コンプレックスが多い人ほど魅力的になれる

例えば容姿に恵まれていないと感じている女性がいたとします。 「もっと美人に生まれてさえすれば、男性にもモテて幸せになれたのに」と嘆きます。

しかし、実際の所はどうなんでしょう。美人の人はたぶん黙っていても、男性の方から寄ってくるでしょう。男性の方は、その美人が性格的に難があったとしても、美女という魔法の前に屈してしまいます。

美女は、自分が美人であることを自覚しているものです。そしてその圧倒的優位を感じているので、内面的な努力を怠りがちになる人が多いでしょう。

そのため結婚しても自己中心的な性格が災いして別居や離婚などのケースも多くなるでしょう。

逆に容姿に自信がない多くの女性は、そこを補うために内面的な努力を一生懸命します。そこで人間的な成長を遂げて魅力的な人になるのです。

内面的に魅力的な人は、例外なく男性にモテます。そして近づいてくる男性は女性の内面を見ているので、信頼と愛情につつまれた結婚になるでしょう。

コンプレックスが多い人ほど、それを補うための内面的努力をするので人間的な魅力が増すのです。

4.コンプレックスが強い人ほど成功する

コンプレックスを感じない人は現状を肯定します。 現状肯定は決して悪いことではありませんが、「このままでいい」という感じに捉えてしまうと成長を止めることにもなりかねません。

逆にコンプレックスの強い人は現状を否定します。 「このままではダメだ!。」「何とかしなければ」と。その現状否定のエネルギーがプラスに向かえば、一気に成長を遂げることができます。

初代で築きあげた一流の起業家には、コンプレックスに根差したハングリー精神が必要不可欠でしょう。また、一流のタレントやアイドルなどの芸能人が、昔は根暗であったりいじめられていた経験があったというのはよくある話です。

例えば、武道館や代々木体育館で公演したこともあるアイドルのでんぱ組の6人のメンバーは、昔はクラスで浮くようなオタクや引きこもりだったことを明かしています。

また、お笑い芸人で大ブレークを果たしたトレンディエンジェルの斎藤さんは、高校時代は根暗で友達がいなくて、ひと言もしゃべらなかったつらい過去があります。

やはり、コンプレックスが強い人ほど、プラスに向かえば爆発的なエネルギーを起こせるので成功者になれるのですね。

スポンサーリンク


5.コンプレックスをプラスエネルギーに変える

ここでは、コンプレックスをプラスエネルギーに変える方法を具体的に考えていきたいと思います。

強いコンプレックスがあっても、そのままにしておいてはただ自滅を待つばかりです。そこで、コンプレックスをプラスエネルギーに変えるためには、コンプレックスになっている真の原因を探ることです。

例えばA君には「身長が低い」というコンプレックスをあったとします。そうしたら次のように自分自身に問います。

何故、自分は身長が低いことが嫌なのだろうか?

すると次のような心の声が聞こえてきます。

いつも他人から上から目線で馬鹿にされているように感じるから。

そういうことなのです。A君の「身長が低い」というコンプレックスの真の原因は、他人に馬鹿にされているように感じるからなのです。

そこでA君は、このコンプレックスを補うために格闘技を習うことにしました。空手の有段者となったA君は自信に満ち溢れ、もう身長の低さを気にすることはなくなりました。

そしてA君は、ついに空手の世界チャンピオンになりました。(フィクションです。)

以上のようにコンプレックスに対して、自分自身に何故? と質問することによってコンプレックスの真の原因を探ります。そしてその真の原因を克服する方法を見つけることによって、コンプレックスをプラスのエネルギーに変換できるのです。

スポンサーリンク


最期にひと言

コンプレックスを生かすも殺すも自分自身です。 コンプレックスを味方につけることが一番肝心なことです。あとは、コンプレックスのエネルギーを自分のロケットエンジンの燃料にして、大気圏を飛び出して宇宙のように無限である自分の可能性を発見する旅に出ましょう。

その旅は、ドキドキ、わくわくの旅になること間違いなしです。

スポンサーリンク

 - 悩みの解決