kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

凄すぎる!ノンスタイル 井上さんのスーパー ポジティブ シンキング

      2017/04/11

egaokanojyo_1

昨日は、「スーパー ポジティブ シンキングで幸せになる」という記事を投稿しました。そして超ポジティブ人間になるには、「 考え方、心の癖を習慣ととらえて、心の習慣を変えることにより、超ポジティブ思考回路を構築する。 」

というお話をさせて頂きました。今回はその続編として、日本一ポジティブなお笑い芸人、ノンスタイル 井上さんの、驚きの超ポジティブな哲学を紹介します。

スポンサーリンク


究極のポジティブ人間「 ノンスタイル 井上さん 」という人物

ノンスタイルの井上さんは、吉本のお笑いコンビ「ノンスタイル」のツッコミ担当、相方はボケ担当の石田明さん。2000年5月にコンビ結成して2008年に「 M1グランプリ2008 」で優勝。

超ポジティブなナルシストキャラでブレイクして、「 吉本ブサイクランキング 」で3年連続首位獲得しそのまま殿堂入りしている。嫌われキャラでブログやツイッターが炎上するなど話題に事欠かない。

SNSでの一般人からの悪口や辛辣なコメントに対して超ポジティブで切れ味の良い返答しているのが気持ちいい。著書に話題の「 スーパー・ポジティブ・シンキング(ヨシモトブックス) 」や日めくりカレンダー「まいにち、ポジティブ」などがある。彼の超ポジティブ思考はお笑いを超えて、人生哲学であると感じているのは私だけではないでしょう。

「 ノンスタイル 井上さん 」の超ポジティブな言動

井上さんは周りからどんなに悪口を言われようと、非難されようとも、そのことをポジティブに解釈して、マイナスをプラスに変えて反応します、テレビで見ていても無理していないので、キャラの側面もありますが性格自体が超ポジティブそのものなんですね。

さてそれでは、彼のスーパー・ポジティブ・シンキングを彷彿とさせる、井上さんの超ポジポジティブな言動をひとつ紹介しましょう。

「嫌い」という感情は、僕の努力次第で「好き」に変えられます

超ポジティブですね。井上さんは「嫌い」という感情は「好き」と表裏一体で、自分に強い興味をもっていることには変わりはないと言います。そしてあることをきっかけに「好き」に変化することはよくあることです。

ツイッターやブログで悪口を書くのには、「 僕のことを調べたりしてブログに書き込むなど、その人の人生の貴重な時間を割いていただいているわけだから、ありがとうの気持ちしかないですね 」と言っています。

すばらしいですね。なるほどと思ってしまいます。井上さんの言葉は論理的で分かりやすいので説得力があります。たしかに「 大嫌い 」が「 大好き 」に切り替わる瞬間をわたしも何度か目撃しています。昔、私の職場の新人の女の子がある上司のことを、口もききたくないし、顔もみたくない、会社もやめるかもしれないと言っていました。

こんなに嫌いな人間を今まで見たこともないといっていたその子が、ある日を境に豹変したのです。しかも、目がハートマークになっていたのです。何か優しい言葉をかけられたことが科学変化の原因らしいのですが、その時はほんとうにびっくりしたものです。

たぶんそれまで、怒られたり嫌みを言われ続けてきた人からの突然の優しい言葉は麻薬に匹敵する脳内変化をもたらしたのでしょう。きっと「大嫌い」をポジティブに翻訳したら「大好き」になるんでしょうね。

スポンサーリンク


ネガポジ脳内変換アプリをインストールせよ。

ノンスタイルの井上さんのようなスーパーポジティブシンキングになるにはどうしたらよいのでしょう。ここでは、先日の記事には書いていなかった私の考案したとっておきの裏技を紹介します。あらゆる物事や問題には必ず、ネガティブとポジティブの2つの側面あります。そしてポジティブな面にフォーカスして生きるのがスーパーポジティブシンキングです。

しかし、なにもしないでいるとどうしてもネガティブの側面にフォーカスしてしまいがちです。そこでアプリを使用するのです。今、スマホでは便利なアプリをたくさん利用することができますよね。ダイエットアプリとか、翻訳アプリとか、様々なアプリがあります。

ここからは仮想ですが、ネガティブな発想(言葉)をポジティブ発想(言葉)に変換するネガポジ脳内変換アプリを脳内メモリにインストールします。これはあくまでもイメージ上の処理でが、目をつむってサーバーから「ネガポジ脳内変換アプリ」を選択してマウスでクックしてダウンロードしてセットアップします。

目をつむって実際にマウスをもってやるとリアティー感が増します。さてセットアップが完了しましたね。これで「ネガポジ脳内変換アプリ」が脳内メモリに常駐しているので、あなたの脳内で発生したネガティブな発想やことばは即座にポジティブに変換されます。

<脳内変換処理の例>
①私にこの仕事ができるのか不安---->ポジティブ変換----->私は期待さている頑張ろう
②朝起きるのがつらい---->ポジティブ変換----->1日のスタートは朝にあり、起きるぞ!
③頑張っても無駄だよ---->ポジティブ変換----->頑張った分だけ成長できる!
④つまらないなあ---->ポジティブ変換----->面白いことはたくさんある!探さないだけ

これは、イメージトレーニングですが、実際に私も試していてかなり効果を実感しています。具体的な方法ですが、ネガティブな発想は「気持ちが暗くなる」「嫌な感情が湧く」というシグナルがありますのですぐわかります。

シグナルがでたらアプリでポジティブ変換しましょう。成功すれば結果として「気分が良くなる」「気持ちが晴れる」などの感情が湧きますのですぐわかります。最初はイメージが難しいかもしれませんが、根気よくやっていると無理なくイメージできます。面白そうと感じた方は、是非試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 - 幸福論