kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

大笑いすれば幸せになる!脳科学でも証明された笑いの心理的効果がすごい

   

oowarai_1

以前投稿した「笑顔の効果は絶大!つらい苦しい時ほど笑顔で乗り越えろ!」という記事では、笑顔の心理的効果を取り上げました。

今回はその「笑顔」よりもさらに爆裂的な心理的効果を期待できる「大笑い」の効果を紹介します。

スポンサーリンク


驚きのラフターヨガ体験

最近、友人に誘われてラフターヨガというものを体験しました。ヨガという名前がついていたので、いろいろなポーズをとるのかなと思っていたのですがそうではなく、なんと全員で5分くらい腹の底から「大笑い」するだけでした。

最初は、「なんだこれ!」という感じで、怪しげな宗教団体ではあるまいかと思いましたが、実は世界101か国で1万人以上のグループが活動しているちゃんとしたヨガなんだそうです。

とにかく何もおかしくないのに、大声で笑うのは難しいし気恥ずかしいしで最初は、ぎこちない笑いしかできませんでした。

でも、全員が大笑いするので、自分だけ笑わないのはかえって違和感があったので、一生懸命笑っていたらそのうち自然に大笑いすることが出来るようになりました。

するとどうでしょう。大笑いした後は気持ちもよく、頭の中もスッキリして自然に笑顔にもなっています。

「なんか、これって凄くない?」って友人に話したら、「そうでしょ、だから誘ったんだ」
なるほどね。

ラフターヨガとは?

ラフターヨガ(笑いヨガ)とは「ヨガの呼吸法」と「笑い」を組み合わせた新しいコンセプトのエクササイズです。 ... だれでも笑うことができるので、簡単に笑いの様々な効用を享受することができます。 作り笑いから始めますが、すぐに自然な笑いに変化していきます。
--  一般社団法人ラフターヨガ・ネットより--

脳科学でも証明された笑いの心理的効果

笑うことによって脳に影響を与え、様々な健康的な効果や心理的な効果があることが、脳科学によって証明されてきています。

特に心理的な面にフォーカスすれば次のような効果があげられるでしょう。

1.ストレス撃退・リラックス効果
笑うことによって、右脳が活性化してアルファー波がでるようになります。この効果によってストレスが緩和してリラックスします。

2.多幸感とやる気がでる
大笑いする時の表情筋の影響で、脳にしあわせホルモンと言われるドーパミンが放出されます。これによって多幸感とやる気が出ます。

その他にも、脳の海馬が刺激されて記憶力がよくなるとか、大脳皮質の血流が増えることにより、脳の働き活性化して頭が良くなるとも言われています。

また、免疫力が高くなることも分かり、病気に負けない強いからだを作ってくれます。つまり、笑うことによって健康な体と幸福感ふれる心をの両方を手に入れることが出来るのです。

スポンサーリンク


1日1回、大声で笑ってストレスを吹き飛ばせ!

どうですか、大笑いすることの偉大なる効果を分かっていただけたでしょうか。 ラフターヨガに興味を持たれた方は、一度体験することをお勧めします。

しかし、別に組織やグループに所属しなくても「笑い」の実践は一人でもできます。軽い気持ちで初めてはいかがでしょうか。私が実践しているのは1日1回、3分くらいの「大笑い」の実践です。場所は基本的に家の中です。

変に思われると嫌なので、家族には事情を説明しています。 ただし、近所迷惑になるのは嫌なので、多少は抑えめの中笑いくらいになっています。

腹の底から笑いたい時は、ウォーキングのついでに河原までいって、周りに人がいないところで大声で笑っています。とにかく大声で笑うとが気持ちよくて、頭もスッキリします。 ストレス撃退には特に即効性を感じます。

大笑いするのが難しいなら、小笑いや微笑でもいいのです。とにかく毎日の中で笑う習慣を身につけましょう。

作り笑いでも脳は、本物の笑いと区別することが出来ないので、気軽にトライしましょう。それであなたの生活が一変するかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 - ストレス解消, モチベーション, 幸福論, 悩みの解決