kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

所ジョージさんから学ぶ人生を楽に生きる考え方

   

rakuhatanosii_1

テレビに出演している所さんは、いつも楽しそうに見えます。 肩の力が抜けたトークと面白さのなかに温かいやさしさを感じます。

長い芸能生活で、ずっと人気を保ちながら自分の地位を築いているのは、所さんのキャラクターというか、その魅力ある人間性によるところが大きいでしょう。

所さんの魅力ある生き方は、所さん流の人生哲学が基本になっています。今回は雑誌などで語られるその目からうろこの考え方について考察してみます。

スポンサーリンク


1.人生は楽しむために生きている

毎朝起きた瞬間から、
今日一日をいかに楽しく過ごすか
ばかりを考えています。

だって、
楽しむために起きているんだから、
何かに悩むこともありません。
ーー 所ジョージ・PHP10月増刊号より

「楽しむために生きている」というように、生きる目的をシンプルにそして明確に決めているところが素晴らしいですね。たとえば「あなたは何のために生きているのですか?」と質問されたら多くの人は即答することはできないでしょう。

明確な生きる目的をもつことは、すべての行動の動機につながるものなので、最も重要なテーマです。生きる目的は、考えれば考えるほど難しく考えてしまいますが、結局は「幸せになること」であることには間違いありません。

しかし、それでは曖昧過ぎて分かりません。もっと分かりやすくそぎ落とした究極の生きる目的とは何でしょう。私は、それが所さんが言っている「楽しむために生きる」ということだと思うのです。

スポンサーリンク


2.解決しそうにない悩みは悩まない

たとえば悩むことによって解決するのならいいけど、
解決しそうにないなら悩まないほうがいい。
ーー 所ジョージ・PHP10月増刊号より

かなりの人が悩むことが人生の目的になっているように思えるほど、悩みを自ら作り出して悩んでいるように見えます。所さんは解決できる悩みは解決すればいいし、解決できない悩みは悩む意味がないので悩まないほうがいいと言っているのです。

たしかに、冷静に考えて自分には到底解決できないことに悩み続けるのは、時間の浪費だけでなく、一番たいせつな自尊心を傷つけることになります。

しかし、多くの人は「解決できない悩み」を悩みすぎて消耗しつづけているのです。所さんの「解決しそうにないなら悩まないほうがいい。」という言葉はシンプルでですが真理をついた言葉ですね。

スポンサーリンク


3.失敗するのも楽しい!

失敗するのも楽しいじゃないですか。
人生は失敗に満ちている。
だからこそ楽しいわけで、
失敗しない人生なんて
そんなつまらないものはない。
ーー 所ジョージ・PHP10月増刊号より

いちばん人が嫌うのはミスや失敗をすることです。 失敗するのも楽しいなんて受け入れ難いと思われるでしょう。しかし、すべては物の見方で変わります。 楽しむことが人生の目的ならば「なんでも楽しんでやろう」という発想で考えます。

たとえばプラモデル作って、出来上がったら何故か部品が3つ余ってしまった。これは明らかに失敗です。ちょっと落ち込むかもしれませんよね。

でも、所さんによれば、ちょっと考え方を変えれば、全く違って見えてきます。
この3つの部品が欠けたままで完成しているプラモデルはおそらく世界に1つだろう。 考えるとなんて貴重なんだろう。とても面白いということになります。

考えてみれば、何でもすぐに出来てしまったらつまらないですよね。難しいから、何度も失敗するからできた時にハッピーになれるんですよね。

結局、失敗が人生を楽しくしてるというのが真実なんですね。

スポンサーリンク


4.無駄を楽しむ!

現代社会はスピードとあくなき利便性を追求しています。できるだけ無駄を省いて、効率よく生きることが良しとされている時代です。

また、インターネットを中心にネット社会がうまれ、SNS等の発達で世界中がネットを通じて瞬時にコミュニケーションがとれる社会になりました。

人口知能やロボット技術の発達で、利便性と情報化はますます進化していくことでしょう。しかし、便利になるその陰で人間への精神的負担はどんどん増大して、生きることに余裕を感じられない感じになっています。

車のハンドルも遊びがなければとても危険です。どんなことでも無駄がすこしあってこそ、ゆとりが生まれるのです。効率化や利便性、スピードを追求することと、人の幸せはどうしても関係があるとは思えません。

無駄を楽しむことが、気持ちのゆとりにつながるのではないでしょうか。

5.日常生活に楽しみを見つける!

同じやるなら楽しんだ方が勝ち。
要は、楽しいものが最初から存在するわけでない。
いかに楽しく工夫するか。
いかに楽しさを引き出すか。
それに尽きると思う。
ーー 所ジョージ・PHP10月増刊号より

よく毎日がつまらない。人生がつまらない。とぼやく人がいますが、所詮、そういう人は何か楽しいことが起こるのをただ待っているだけなんです。

結局、人生をたのしくするには待っているのではなく、本気になって自分から楽しいことを見つけることです。こういう人からすれば、日常生活は面白さの詰まった宝箱のように感じることでしょう。

人生の目的は楽しむことです。全てを楽しむ気持ちで生きていきましょう。

スポンサーリンク

 - 幸福論, 悩みの解決