kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

残された道は人類滅亡か?【アドラー 心理 学 nhk_ベイシック・ミステイクス】

      2017/04/11

kagaminojibun_1

私たちの見ている現実は人によって異なります。なぜなら私たちは常に主観を通してでしか周りの現実を認識できないからです。そのため個人の主観に強く影響を受けてしまうため、時には著しく現実を歪めて認識してしまいます。

特にこの認識が自分や他者にとって極めて非生産的な場合をアドラー心理学では「ベイシック・ミステイクス(基本的な誤り)」と呼んでいます。ベイシック・ミステイクスは、時に残酷なほどの苦しみを人に与えます。今日は誰にでも危険な落とし穴になりうるベイシック・ミステイクスについて考えます。

スポンサーリンク


ベイシック・ミステイクスの現実

「自分は愛されることはない」
そう思いこむ女性を
すくう方法はただ一つ。
人類を滅亡させることだ
ーーアドラ― 100の言葉より -

何らかの不幸な出来事が原因で「自分は絶対に愛されることのない女だ」と思い込んでしまった女性は、いかなることがあっても悲劇のヒロインの役を自ら降りることはないでしょう。たとえ彼女を愛する王子様が現れたとしても、彼の真実の愛は彼女には永久に届きません。

もう彼女を救うには人類を滅亡させるしかありません。この例えばなしが笑えない程に、誤った認識はその人の見る現実をゆがめ続けるのです。

以前、テレビで美容整形にこだわり続ける女性を特集していたのを見たことがあるのですが、どう見てもその女性は整形しなくても十分きれいで魅力的でした。それなのに整形を繰り返してしまうのです。

これは明らかにベイシック・ミステイクスですよね。鏡に映る彼女の顔は、彼女にとっては永遠に歪んで見えるのかもしえません。アドラー心理学でベイシック・ミステイクスを修正するには、ベイシック・ミステイクス含むをライフスタイルを見直す以外はないと説明しています。

ライフスタイルを見直してベイシック・ミステイクスを修正する

ベイシック・ミステイクスを修正するにはその人のライフスタイルを変えるしかありません。ライフスタイルの基本は幼少期から10歳くらいに形成されます。そして人の思考や認識それに伴う行動の全ての源になっています。

ベイシック・ミステイクスがあるのは、ネガティブな価値観や考え方がその人のライフスタイルに根付いてしまっているからです。ライフスタイルを修正するには、まず自分に誤った認識があることを充分に認識します。

そして謝った認識の代わりにポジティブな価値観や考えかたを自分に言い聞かせていきます。そう簡単な作業ではありませんが、根気よく自分に向き合っていけば必ずや、ライフスタイルを改善することができるでしょう。

スポンサーリンク


最後にひと言

ベイシック・ミステイクスは、まず、自分に誤った認識があることを自覚することが大きいと思います。 気づくことができれば前に一歩前進することができます。

ベイシック・ミステイクスは、いわば過去の負の遺産です。アドラー心理学では過去は関係ないと説きます。私たちは未来の目標に向かって生きる動物です。過去の良くない習慣や考えは、新しい習慣や考え方によって塗り替えられるのです。

参考記事
客観的思考など存在しない!【アドラー心理学_ライフスタイル】

スポンサーリンク

 - アドラー心理学, 自分を知る