kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

毎日がむなしい、つまらない時は、現状の自分を破壊する勇気をもて!

   

tumaranai_1

現代の日本は多くの人が心が満たされず、ある種の喪失感に陥っています。そんな中で毎日がつまらない、むなしいと感じて日々を過ごす人も多いでしょう。

しかし、希望のない時代でも自分らしく楽しく充実した人生を送る人もいます。周りに影響されずに自分の人生を貫いている賢人たちです。

もし、あなたの毎日がつまらないと感じているなら、現状の自分を破壊する勇気をもちましょう。今回はつまらないと感じる自分を破壊して、ポジティブな自分に生まれ変わる方法を考察しました。

スポンサーリンク


毎日がつまらない、むなしい原因

毎日がつまらない、むなしいと感じるのは、心の奥の真我(ほんとうの自分)が今の現状を受け入れていない証拠です。真我は「もっと自分を生きなさい」と助言しているのです。むなしさはそれを教えるためのシグナルです。

1.社畜になってしまっている

社畜という言葉があります。世の中には社員を奴隷のように扱って自社の利益のみを追求するブラック企業もたくさんあります。ブラック企業でなくても、どうしても自分になじめない会社に我慢して努めている場合もあるでしょう。

そうした場合で打開策も見つからないまま、惰性で勤めているなら思い切って、転職や起業の道を考えた方がいいかも知れません。時のたつの早いものです。後悔しないうちに自分の人生を生きる方向に舵を思い切ってとりましょう。

2.自分を粗末に扱っている

「自分はダメな人間だ!」などと悲観的に見る人には、目の前の人生が全てむなしいものに感じることでしょう。自分を否定的に捉えることは最もやってはいけないことです。

それは自分自身を粗末に扱っていることになります。他人が自分を粗末にしようとするのは世の常ですが、自分さえしっかりしていれば問題はありません。

しかし、自分で自分を粗末にしていてはどうしようもありません。誰も味方がいなくなってしまいます。自分の最後の砦は自分自身です。せめて自分自身だけは大切に扱ってあげましょう。

3.自分の夢がない

自分自身の夢がない人は、ただ生きているだけになってしまいます。 夢を持つことは毎日繰り返されるつまらない日々を打開する大きな手段です。

「世界には君以外に歩むことが出来ない唯一の道がある」
ーーー ニーチェ(ドイツの哲学者)---

ニーチェの言っているように私たち1人1人には、オリジナルな夢や目標があっていいはずです。

解散で国民に衝撃が走った国民的アイドルのスマップが歌った「世界に1つのだけの花」が売り上げ枚数300万枚を超えるシングル歴代3位の大ヒットになっています。

この歌がこれほど心を揺さぶるのは、多くの人が心の底でオリジナルな自分を切望しているからでしょう。

あなたは世界にたった1人しかいないオリジナルな人間なんです。そのことをしっかり自覚して自分自身のために自分の夢をもちましょう。

そうすれば、今見えているむなしい現実も明るく希望に満ちた世界へと変貌するに違いありません。 なぜなら見えている世界は、あなたがどう認識するかによって全てが決まるからです。

スポンサーリンク


現状に甘んじている自分を破壊する

今のむなしい自分を変えようと思ったら、これまでの自分を捨てイノベーションを起こす必要があります。自分にイノベーションを起こすことによって、クラークケントがスーパーマンに変身するように、自分の中の超人を目ざませることが出来るのです。

1.弱い自分を破壊する

不安、無関心、惰性、無気力など自分の前向きな行動を妨げる感情は全て、自分の甘えや弱さからおこる感情です。

ネガティブな感情は、その人の人生を破壊する唯一の原因です。ネガティブな感情から離れるには「弱い自分を破壊するぞ!」という強い決意を持ちましょう。

2.まずは自分のために徹底的に生きてみる

あなたは何の為に生きていますか。 誰のために生きていますか。 もしかしたら親の価値観や会社の価値観、社会の常識にとらわれて生きていませんか。

人は知らず知らずのうちに、自分以外の人や価値観に縛られて生きてしまうことがあります。あなたが自分の現状にむなしさや不快感を感じているなら、それは自分以外の人生を生きているに違いありません。

まずは、自分のために徹底的に生きる決意をしましょう。

3.瞬間瞬間を充実させる

時間という概念は人間が作ったものです。 動物たちには時間はありません。あるのはただ一つ「今」だけです。過去も未来も人間のみに存在する概念です。人間が悩み多き動物になってしまったのは、現実にはない過去と未来を創造したからです。

過ぎてしまった過去をいつまでも悔んだり、起きてもない未来に不安や恐怖を感じたり、過去と未来がいかに現代の人間を苦しめているかが分かります。

私たちが現実に生きているのは、たった今この瞬間だけです。 この瞬間だけに生きていれば、つまらない妄想から離れることができます。

つまらない、むなしいと感じるなら、今やるべきこと、やりたいことに集中しましょう。瞬間瞬間を充実させることでくだらない悩みから解放されるのです。

スポンサーリンク


記事のまとめ

< 毎日がむなしい、つまらない時は、現状の自分を破壊する勇気をもて! >

○ 毎日がつまらない、むなしい原因
1.社畜になってしまっている
2.自分を粗末に扱っている
3.自分の夢がない

○ 現状に甘んじている自分を破壊する
1.弱い自分を破壊する
2.まずは自分のために徹底的に生きてみる
3.瞬間瞬間を充実させる

スポンサーリンク

 - モチベーション, 悩みの解決