kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

精神的にしんどい時、何もかも嫌になったら、もう寝るしかない

   

suimin_1

ひどい自己嫌悪に陥り、もう何もかもが嫌になった時に元気を取り戻すために、あなたは何をすべきでしょう?何故なんだろうと思案しますか。哲学書や心理学の本を読みますか。いいえ、その状況で思考したら妄想に取りつかれて、ますます酷いことになります。

あなたはすでに精神的に疲労こんぱいです。そうなったらやることは一つです。何も考えないで、食事をして軽くお酒でも飲んで、ぐっすり眠ってしまいましょう。目覚めて朝を迎えたあなたには、新たな力と勇気がみなぎっていることでしょう。

スポンサーリンク


精神的に疲れ切っている時には、睡眠が一番!

体が疲れていたら、睡眠をとるのが効果的であるのと同様に精神的に疲れ切っている時も、睡眠がもっとも効果的です。ストレスを感じている状態は、脳が疲れている状態と言ってもいいでしょう。

この状態でさらに考えを巡らしたりすれば、脳の疲労は悪化するだけです。睡眠をとれば疲れた脳が劇的に回復するので、睡眠は最大のストレス解消法です。たかが睡眠されど睡眠です。

スポンサーリンク


風と共に去りぬ、スカーレット・オハラのように生きよう

映画『風と共に去りぬ』の主人公スカレート・オハラは、どんな苦境にあっても希望を失わない強い女性で、筆者の大好きな映画の一つです。

映画の中で、特に印象的だったのがスカーレットが大きな困難に直面した時に、つぶやいた一つのセリフでした。

「どうしたらいいいんでしょう、ああ、解らない、そうだ明日考えよう」

たしか、彼女はそう言ってたぶん寝てしまうんですね。この映画をみた時はずいぶん前なので記憶違いだったらすいません。でも、「こんな状況でとりあえず寝てしまう」という彼女の選択に、子供ながら爽快感とともに尊敬の念を覚えたことを記憶しています。

だから思うんですね。どんなに苦しくても、「明日は明日の風が吹く」で、取り合えず寝ちゃって、明日また頑張ればいいやって。

スポンサーリンク

 - ストレス解消, 名言, 悩みの解決