kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

考えすぎて動けない人の4つの特徴とすぐ行動するための心理的対策

   

kangaesugi_1

わたしたちが行動できない大方の理由は考えすぎることです。 どうしたら上手くいくのかを論理的に考えることは正しい思考です。

しかし、私たちの頭の中をほとんど占領してしまうのは根拠のないネガティブな思考です。過去の失敗の記憶や未来へのとてつもない不安などです。

これらの思考は考えれば考えるほど、化け物のように巨大化してあなたを襲ってきます。これらのゴミのような思考が私たちから行動の勇気を奪って、多くの人が負け犬に甘んじているのです。

スポンサーリンク


考えすぎて動けない人の4つの特徴

それではまず、考えすぎて動けなくなってしまう人の心理的な特徴から考察していきましょう。そして自分の性格的な傾向と当てはまるかどうか確認してみましょう。

1.妄想癖がある

考えすぎてしまう人は、妄想癖を持っている場合が多いです。想像力があることはある時は武器にもなりますが、それがネガティブな面にはたらくと、不必要な不安や恐怖ばかりをあおってしまうことになります。

2.自分に自信がない

考えすぎてしまう人は、自分に自信がありません。 内心では自分には出来るわけがない、とても難しいと思う自分がいるので、一歩進むことができずに思考の迷路でさ迷ってしまうのです。

3.周りに相談しようとしない

考えすぎる人は、自分で問題を抱えてしまう傾向にあります。 自分ひとりの知恵はたかが知れています。1人で抱え込まずに周りの人に相談することで、解決することもたくさんあります。

しかし、残念なことにその考えが浮かばないか、あるいは人に相談する勇気がないのかも知れません。

4.失敗を極端に恐れる完璧主義者

行動できないのは失敗を極端に恐れているからです。失敗を恐れている人は、頭の中でいつも失敗のシミュレーションを行っています。

これでは行動する勇気が湧いてくるはずもありません。失敗を恐れている人は完璧主義の人が多いです。完璧主義者でかつ自信がないので失敗を恐れて行動できないのです。

スポンサーリンク


すぐ行動するための心理的戦略

考えすぎて行動できない人は、先に述べた行動を阻害している4つの心理的傾向がその人のライフスタイル(性格)として、心の癖として定着しています。

このあやまった心の癖を治すには、正しいライススタイルをアップロードしなければなりません。次に示されたす4つの心理的対策を武器にして、行動する人間になるための新しいライフスタイルを身につけて生きましょう。

ライフスタイルの更新は、そう簡単な事ではありませんが、地道に意識的に実践していくことで確実に変えることができます。勇気をもって進んでいきましょう

1.10秒で行動する

考えすぎる人は、一度その思考ループにはまってしまうとなかなか抜け出すことができなくなります。だから考える隙を与えないで行動するという習慣を身につけるのです。

とにかく何かを行動しようという気持ちが意識に立ち昇ったら『カウントダウン』を始めて、そこから10秒以内にとにかく体を動かして行動します。

『行動する気持ち発生』ー>『心でカウントダウン』ー>『10秒以内に動き始める』

この反射的動作を体に覚え込ませます。これを習慣化することで余分なことを考える前に行動できる習慣が作られるのです。

2.一つのことに集中する

考えすぎる人は、あれこれ幾つものことを考えてしまい、結局、集中力に欠いて何一つ行動を起こせない傾向があります。この癖を治すには、課題に優先順位をつけてやることを最優先事項の一つに絞り、その一つのことだけに集中するようにしましょう。

一つのことに集中することで、余分な妄想を取り払えるだけでなく、処理のスピード、作業の効率化も図れます。

3.他人と比較しない(あるがままの自分を受け容れる)

行動できない原因の一つに自信の欠如がありますが、これはその人の抱える劣等感が大きく作用しています。劣等感は他人との比較から起きる感情です。この他人と比較する心の癖を治す必要があります。その場合に重要なことはあるがままの自分を認めることです。

ダメな自分、未熟な自分も許して受け入れることです。完璧な人なんていません。みんな発展途上なのです。 求めるのは他人より秀でることではありません。昨日の自分よりも一歩成長することです。 

4.失敗は善と考える

失敗を恐れて行動できないのは失敗を悪と考えるからです。 失敗は成功とほとんど変わりません。なぜなら失敗は成功のあくまでも過程であり、成功の土台でもあるからです。

失敗の向こうには必ず成功が待っています。だから失敗は私たちの学びであり、成功への水先案内人でもあるのです。ゆえに失敗は善と考えましょう。

スポンサーリンク


記事のまとめ

今日の記事のまとめです。
,

<考えすぎて動けない人の4つの特徴>
1.妄想癖がある
2.自分に自信がない
3.周りに相談しようとしない
4.失敗を極端に恐れる完璧主義者<すぐ行動するための心理的戦略>
1.10秒で行動する
2.一つのことに集中する
3.他人と比較しない(あるがままの自分を受け容れる)
4.失敗は善と考える

スポンサーリンク

 - 心理学etc, 悩みの解決