kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

自分に自信が持てないなら!出来ないことを悩む前に出来ることをすべてやれ!

   

dekirukoto_1

自分に自信がない人は、偉人伝やメジャーでのイチロー選手などの活躍をテレビで見ると、高い理想をもって不可能な事に挑戦する姿ににあこがれる心理があります。

そしてどういうことか、いきなり理想の頂点に登ろうとして、自分の全くの無力さにガックリして自信を失います。理想的な自分をイメージすることは、悪い事ではありません。しかし、あまりに高すぎる理想を求めると、自分と現実とのギャップに耐えられず、その状態のまま苦しむことになります。

スポンサーリンク


高い理想ばかり求めるという間違い

「少年よ大志を抱け」という名言があります。しかし、それも度が過ぎると滑稽になります。あるテレビ番組で、コミュニケーションが下手で、友人ができない若者が、明石家さんまさんのようになりたいと言ったそうです。

とても笑えたものではありません。第一線のお笑いタレントが、お笑い怪獣として決して乗り越えることができない絶対的な存在である、さんまさんのように、なれるわけがありません。その前に、人の目を見てきちんと挨拶ができる人間を目指した方がよさそうですよね。

また違う例でたとえるなら、数学の苦手な学生が、アインシュタインのような物理学者になって、難解な公式を使って、統一理論を解く姿を夢想しているようなものです。自信が持てないのは、足元を見ずに高い理想を求めすぎるという間違いを犯すからです。

不可能に挑戦できる人は、基礎がしっかりできている

イチローであれ、アインシュタインであれ、不可能とも思えることに挑戦して達成できるのは、ベースとなる基本的な知識や技術がしっかりと養われているからです。

そのベースをつくるまでには長年の研究と努力の集積があります。それは地道な努力であり、そこを通過しない限り、その先に待っている不可能に挑戦する権利は与えられないのです。

スポンサーリンク


出来ないことを悩む前に出来ることをすべてやれ!

自分に自信がもてないのは、出来ないことをやろうとするからです。まずは、自分のできること、得意なことをやりつくすべきです。

そうすれば出来る自分に自信が持てるようになります。不可能な事に挑戦するのは、それからでも決して遅くはありません。いや、むしろそれが最も近い道かもしれません。

参考書籍
こころのおそうじ

 

スポンサーリンク

 - 悩みの解決, 自分を知る