kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

自分はつまらない人間!友達がいない、やりたい仕事がない(人生案内_感想)

   

nayamu_2

読売新聞の人気掲載記事、人生案内からの相談を紹介し、その感想を記事にしています。

スポンサーリンク


自分はつまらない人間!_(東京のS子さんから)

大学生(10代の女性)
・相談内容

私はつまらない人間です。
趣味も特技もありません。
飽き性で何をやっても長続きしないんです。
引っ込み思案で人と話せるネタもなく、
大学でも友達がほとんどいません。

大学に入学したころは、勉強を頑張ろと努力しましたが、長続きはしませんでした。引っ込み思案な性格をなんとかしようと、接客関係のアルバイトもしましたが、お客さんや同僚との人間関係が苦しくて、体調を崩してしまいました。

SNSで知り合った友人たちは、努力して資格を取ったり、サークルで頑張ったりと輝いているのに、私は、大学の講義に身が入らず、将来やってみたい仕事もありません。

大学を卒業したら、漠然と普通の社会人になれるようにはしたいと考えていますが、とりあえず何をしたらいいか分かりません。
というご相談内容です。

大日向 雅美さん(大学教授)の回答の要約

私にはあなたがとても強い人間に見えます。 自身の欠点を明確に分析できるあなたには、かなりの高い観察力と精神力があります。

長続きはしなくても、挑戦する勇気がある自分に自信を持ちましょう。自分に厳しいのは、勉強やアルバイトを頑張りたい気持ちがあるからこそです。

目標通りにならないので、焦りや虚しさを感じているのでしょう。でも、その気持ちをバネにせず、「漠然と普通の社会人になりたい」と思うのはもったいない。

あなたは変われると思います。それにはいい意味での「鈍感さ」を持つことです。思い通りにならに事があっても、おおらかになることです。

そして失敗を気にせず、挑戦し続けることです。昨日の自分よりも少しでも成長すればいいのです。毎日少しづつでも前進すれば、20年後にはきっと自分の理想に近づいているでしょう。

スポンサーリンク


筆者の感想

相談者さんの悩みは、多くの人が共感できることだと思います。一部の強い人間を除いてほとんどの人が、多かれ少なかれ自分の欠点を意識して生きていると思います。

そして、理想の自分と現実の自分の間にある深い溝に落胆しています。筆者も飽き性ですし、物事を継続することの難しさをいつも実感しています。

回答者の大日向さんの話されたように、相談者さんには自己分析力がたかく、また、すごく向上心の強い方だと思います。決してつまらない人間ではありません。

やりたい事がないとおっしゃっていましたが、何でもいいので幼少期の頃から現在にいたるまでで、何か好きになった事や物、ちょとでも興味を持ったものをランダムにメモに書きだして見ましょう。

何度も書き出しているうちに、自分の好きなことがはっきりしてくるかも知れません。自分の好きなことや得意なものが分かれば、継続して続けることが可能です。

相談者さんはまだ10代ですし、その可能性は無限大と言ってもいいでしょう。自分の可能性を信じて考えすぎないで、「何でもやってやろうじゃないか」「死ぬわけじゃあるまいし」くらいの感じでいけるといいですね。

スポンサーリンク

 - 悩みの解決