kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

自尊心を高める方法としてお勧めする画期的な思考法6つを紹介!

      2017/04/11

jisonnsinn1

自尊心は人間にとって、とても重要なものです。自尊心が高ければ人生をポジティブに生きることが出来ますが、逆に低ければネガティブな人生になってしまいます。自尊心の低い人は、その考え方に誤解や間違いがあるために自尊心を低くしてしまっています。

ですから自分でその間違った考え方を正すことによって、自尊心を高めることが出来ます。今回はその自尊心を高めるための画期な思考法6つを紹介します。

スポンサーリンク


1.他人と比較しないで、昨日の自分と比較する

自尊心の低さは自己の劣等感から来ています。その劣等感は他人との比較から発生します。 ほとんどの人は、この劣等感からの呪縛から逃れることが出来ずに苦しんでいます。しかし、そもそも劣等感なるものは幻影です。

なぜなら劣等感は感じている人のただの主観に過ぎません。人との相対的比較から生まれたまぼろしなのです。他人と比較しない世界では劣等感は生存できません。いちばん有益な比較の方法は、昨日の自分と今日の自分を比較することです。

2.今のありのままの自分を認める

自尊心の低い人は、間違いなく自分のことが嫌いです。そのため自分のことが認められないままでいます。他人が認めないならまだ理解できますが、自分が自分自身を認めないというのは、もう残念としか言いようがありません。自尊心の低い人は、自分自信には認めてもらえないので、他人に認めてもらおうと必死になります。

そして何とか他人に良い評価をもらっても、どうも居心地が悪くなります。そして最後には、「こんな私を評価するなんておかしい」とまで考えてしまいます。この原因は、自分自身が認めていないという最終ジャッジが何も変わらないために起こる自己矛盾なのです。

変わるためには、長所も欠点も含めた今の等身大の自分自身を、あるがままの自分自身をあなたが、勇気をもって認めてあげるしかないのです。それは、「アナと雪の女王」のエルサが、ありのままの姿をさらけ出して勇気をもって城から走り出て、自分自身を認めてあげた時のあの瞬間のように。。。。

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分を信じて
光浴びながら 歩き出そう
ーー レット・イット・ゴー ~ありのままで~ ーーー

3.生活をコントロールする

自尊心を高める有効な手段の一つに、生活を健全にコントロールすることが上げられます。 早寝早起きで十分な睡眠を取る。適度な運動をする。食生活もバランスに気を付けるなど、生活を律する行動は、自尊心を確実に高めてくれます。その反対に、怠けて堕落した生活は自尊心を確実に低くしますので気をつけましょう。

4.小さな目標をどんどん達成していく

目標を達成することは自尊心を高めてくれます。大それた目標でなくても、ほんの小さな目標でいいんです。例えば「 今日は2時間勉強するぞ! 」とか「1時間のジョギング」とかでもいいのです。とにかく小さな目標を幾つも設定して、どんどん達成していきましょう。そうすれば自尊心も着実に増えていくことでしょう。

5.自分の好きなことや得意なことを追求する

自分の成長に励むことは、自尊心を引き上げることに繋がります。上手に自分の可能性を広げるには、自分の好きなことや、得意なことにフォーカスして努力していきましょう。好きなことや得意なことは、厳しい継続的な努力もあまり苦になりません。

また、比例して成長のスピードも速いのが特徴です。反対に自分の嫌いな物や不得意な物にたいして必要以上に努力することは、非効率で無駄としか言いようがありません。

スポンサーリンク


6.自分の事を好きになる

自尊心の高い人は、確実に自分のことが好きです。ということは自分のことが好きになれば、自尊心は高くなるということです。しかし、根拠もなく、自分自身を好きになるのは至難の業です。

でも、今日紹介した方法を地道に取り組めば、絶対に自分のことが好きになって、自尊心が高くなると思います。是非、参考にして下さいね。

スポンサーリンク

 - 幸福論, 心理学etc