kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

親から自立できない大学生!親離れするにはどうしたら?(人生案内_感想)

   

oyako_1

読売新聞に毎日掲載されているの人気記事、人生案内から記事を紹介し、その感想を記事にしたいと思います。今回の相談は、親から自立できない大学生のお悩みです。

スポンサーリンク


親から自立できぬ大学生_(兵庫のY男さんから)

・相談内容

親に甘えている未熟な自分が情けない!
このままでは、親がいなくなったら生きていけません。
将来、社会人として生活に支障がない程度に、自立したいです。

大学生の20代男性。大学には自宅から通学しています。生れてからずっと親に大切に育てられ、反抗期もなしで今でもずっと親の言う通りに生きてきたました。

自分の気持ちよりも、親が喜んでくれそうなことを考えて行動していました。いつも親の機嫌ばかりを気にして暮らしていました。

大学の友達と話すことで、同世代の人は親の意見よりも自分の意思で行動して、その結果に対しても自分で責任を負っていることを知りました。

しかし、私は自分で決めると親に叱られるし、なによりも失敗して責任を負う覚悟がなく、一歩踏み出すことができません。最近になってようやく親も心配になってきたようで、「少しは自立したらどうだ」などど言うようになりました。

それに対して、私はいつも「無理、未熟だから」と答えて、親を失望させています。将来、社会人として生活に支障がない程度に、自立したいのですが、どうしたらいいでしょうか。
というご相談内容です。

出久根達郎さん(作家)の回答の要約

・自分が未熟であると自覚しているだけましです。(自覚が成長の第一歩)
・未熟を言い訳にして親に頼っていてはいけない。恥ずかしいと思った方がいい。
・あなたは、まず、家を出るべきである。
・親と同居していては、いつまでたっても大人になれない。
・アルバイトをして、お金を貯めてアパートを借り、ひとり暮らしを始める。
・買い物も洗濯も炊事も全て自分ですること。
・親が必ずや反対してくると思うので、絶対に押し通すこと。
・まずは親を説得することが自立の第一歩。
・家を出て一人で生活することで、世の中の仕組みや、稼ぐ意味を知る。
・結局、あなたに必要なのは、生活体験である。

スポンサーリンク


筆者の感想

相談者さんは、子供のころからずっと甘やかされて育ちました。そして親に逆らわず、素直にいう事をきくことがライフスタイルになってしまったんですね。

アドラー心理学からみると、子供の甘やかしは、親が子供を支配したいという隠れた目標にもとづいていると言います。いずれにしても、相談者さんが自立するにはライフスタイルを変えていくしかありません。しかし、今の親子関係は、強い相互依存の関係になってしまっています。

この親子関係を修正していくには、かなりの覚悟がいるでしょう。その点を考えると相談者さんはハードだと感じるかもしれませんが、家を出てアパート暮らしを始めるというのは、親への依存を強制的に断つことができるので、ドンピシャの解決法ですね。

スポンサーリンク

 - アドラー心理学, 悩みの解決