kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

逆境に強い人になりたい!そのために必要な3つの思考法

   

gyakkyutuyi_1

人生は楽しいことばかりではありません。 いくつもの苦しい逆境と感じる状況に身を置くことになります。そんな中で逆境に潰されてしまう人もいれば、逆境を上手く乗り越えてさらに成長する人もいます。

逆境に強い人になるにはどうしたらよいのでしょう。そこで今回は筆者が考える逆境に強い人になるための3つの思考法について紹介します。

スポンサーリンク


1.逆境を最大のチャンスと考える。

人は順境の時にはどうしてもおごりがちになります。そして努力や謙虚さを忘れて、堕落的な生活を送りがちです。 つまり、順境の時に努力して成長するのは至難の技なのです。

人は苦しいからこそそこから脱出しようと頑張るためのモチベーションが湧くのです。つまり逆境は自分の成長にとってはむしろ順境といってもいいのです。

ですから

「 苦しい 逃れたい 」

という思考ではなく、

「 やったー嬉しい , 」
「今こそ成長のチャンスだ! 頑張るぞ」

という思考に切り替えましょう。

2. 苦しいと感じるか、 楽しいと感じるかは全て自分の考え方次第

苦しいと感じるか楽しいと感じるかは、人によって異なり絶対的な基準などはありません 。同じ状況でも人によっては苦しいと感じ、別のにとっては楽しいと感じることもあります。

結局、自分を取り巻く外的状況をどう捉えるか、どう認識するかで決まるのです。 つまりポジティブにとらえるのかネガティブにとらえるのか 、それによって全てが変わってくるのです。全てはあなたの捉え方次第なのです。

スポンサーリンク


3.あるがままの自分を受け入れる

あなたの取り巻く状況が、傍目から見て逆境であろうと順境であろうと、あるがままに受け入れることが重要です。 逆境に苦しみを抱くのは、逆境に対して抵抗したり逃げようとするからです。

現在の状況をあるがままに正面から受け取り、それはそれで良しとした上で、自分のできること、やりたいことをとことん追求できる人が逆境を乗り越えられる人ではないでしょうか

この記事のまとめ

<逆境に強い人になりたい!そのために必要な3つの思考法>

1.逆境を最大のチャンスと考える。
2.苦しいと感じるか、楽しいと感じるかは全て自分の考え方次第
3.あるがままの自分を受け入れる

スポンサーリンク

 - モチベーション, 悩みの解決