Warning: Use of undefined constant ‘bcn_display’ - assumed '‘bcn_display’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kmerc/kazuosite.com/public_html/wp-content/plugins/header-footer/plugin.php(341) : eval()'d code on line 4

kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

ちょっと落ち込んだ時に気分転換するための5つの方法

   

学校や会社で嫌なことがあって、ちょと落ち込むことってよくあることですよね。でも些細な事でもその日はずっと暗い気分になったり、色々考えすぎて嫌な気持ちを引きずったりすることもあります。

ちょっとした嫌な気分も塵も積もれば、その人の性格やライフスタイルに悪い影響を与えてしまいます。重要なことはちょっと落ち込んだら、すぐに気持ちを切り替えることです。 

スポンサーリンク


ちょっと落ち込んだ時に気分転換するための5つの方法

ちょっとした落ち込みでもストレスは確実に蓄積されます。ストレスは馬鹿にできません。日常のストレスは長い年月をかけて心と体を蝕んでいきます。

だからこそちょっとした落ち込みであっても、直ぐにリセットできる気分転換の方法を身につけることはとても重要になります。今回は簡単ですぐにできる気分転換の方法を5つ厳選して紹介します。

大好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴くことで心をリラックスさせて、気分転換をはかることが出来ます。これは多くの人が実践している王道の方法です。

オリンピック選手などアスリートが競技前に心をリラックスさえたり、あるいは集中するために音楽を聴いたりする姿はよく見受けられます。

できれば好きなアーティストや好きなジャンルの音楽をウォークマンなどでいつでも聞ける状態にしておくと便利ですよね。

大好きな趣味を1つ持つ

何か大好きな趣味を1つ持っていることは重要です。 なぜなら何かに没頭できるものを持っている人はストレスに強いと言われているからです。

趣味は何でもかまいません。とにかく自分が熱中できるものなら問題ありません。 囲碁、将棋、テニス、釣りなど趣味の世界は無限に広がっています。

ちょっと嫌なことがあっても好きな趣味に没頭すれば、すぐに気持ちをリセット出来るでしょう。

運動する

即行でしかも高いストレス軽減が期待できるのが運動です。 ウォーキングやジョギングなど手軽にできるところも魅力です。

運動するとセレトニンやエンドロフィンと呼ばれる神経伝達物質が分泌することによって、心を癒し気分をスッキリさせる効果がある事が認められています。

特にエンドロフィンは強い鎮静効果と多幸感をもたらすことで「脳内麻薬物質」とも言われています。ちょっと嫌なことがあっても、近くの公園で20分くらい走ると心はスッキリ、気分爽快になれますよ。

スポンサーリンク


ペットを飼う

動物を飼うことはものすごい癒しになります。 すでに治療としてのアニマルセラピーも存在しています。犬や猫を飼うとその見た目やしぐさなどのかわいらしさに癒されます。

そして飼い主としての責任感や自分は必要とされているという充実感も得られます。まさにセラピーとして最強です。 また、飼い主の健康にも良い影響を与えます。

自分のペットと触れ合うことで、血圧は下がり寿命も延びるとも言われています。仕事で嫌なことがあっても家に帰ると迎えてくれるペットがいれば、少しくらい嫌なことがあっても忘れちゃいますよね。

整理整頓をする

ちょっと嫌な気分だったりした時には、簡単な課題を自分に課すのも良い方法です。難しい課題や負荷のかかりすぎる課題は厳禁です。かえって気が滅入る羽目になってしまいます。

いちばんお手軽なの片付けや整理です。自分の部屋を軽く掃除したりとか机の上や引き出しの整理をするとか、すぐできる片付けをやってみましょう。

目的は心をリフレッシュしてモヤモヤを吹き飛ばすことにあるのですから、やり過ぎて疲れてしまっては元も子もないので、30分から長くても2時間程度に収めましょう。

片付けは目の前の作業をたんたんと実行する作業なので、真面目にやれば集中することによって、モヤモヤの原因となる余分な思考が排除されます。

また、小さな課題ではありますがそれなりの達成感も得られ、スッキリ片付いた部屋を見れば自分の心もクリアーになったような気がします。

このように適度な負荷の整理整頓は気分転換にもってこいです。

スポンサーリンク


最期にひと言

シンプルに考えれば、気分よく過ごせる時間が多い人が幸せなのではないでしょうか。 そして私たちが気分を悪くするものの90%を占めるのは些細な事ばかりです。

そうなると気分転換を上手にはかれて、気分のいい状態を保つことが出来る人が幸せな人生を送るという論理も成り立ちます。みなさんもこの記事を参考にして、気分転換を上手にはかって気分の良い幸せな人生を生きようじゃありませんか。

スポンサーリンク

 - 悩みの解決