Warning: Use of undefined constant ‘bcn_display’ - assumed '‘bcn_display’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kmerc/kazuosite.com/public_html/wp-content/plugins/header-footer/plugin.php(341) : eval()'d code on line 4

kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

人生に必要な3つのものとは?【チャップリンの映画ライムライトから】

   

1952年に製作されたチャールズチャップリン監督の長編映画、ライムライトのワンシーンで心に突き刺さるチャップリンの名言があります。今回はこの有名なチャップリンの 名言からチャップリンの人生哲学を考えていきましょう。

人生に必要な3つのもの

スポンサーリンク


人生には、
3つのものがあればいい。
希望と勇気とサム・マネー
------ チャールズチャップリン・映画ライムライトから

この名言は映画ライムライトの中のワンシーンのセリフです。足が不自由になってしまった美貌の踊り子が人生に絶望して、自殺を考えていた時にチャップリンが踊り子に向かって人生について語りかけます。映画の中では、

怖がりさえしなければ、人生は素晴らしいものさ

と話しかけた後に語られた名言です。 今回はこの名言の3つのキーワードである 「希望」 、「勇気 」、「サムマネー(少しのお金)」について考察していきましょう。

3つのワードの意味すること

希望 、勇気 、少しのお金はこの名言の肝となるワードです。このそれぞれのワードの意味するとことと、その関連性について考えていきましょう。

希望がなければい生きていけない

「希望」 なんと心が明るくなるワードでしょう。 心がわくわくし、自分の人生に期待を持つことができます。 基本的に人は希望がなければ生きていけません。

仮に全く希望が抱けなかったら、その人はまさに絶望状態にあるといえます。 絶望状態が長く続けばうつ病が発症したり最悪の場合は自殺をしてしまうかもしれません。

それほど人間には希望が絶対的に必要なのです。 それでは希望を持つにはどうしたらいいのでしょう。 それはズバリ、夢や目標を持つことです。

夢や目標を追い求めることで人は希望を持つことができます。 あの有名なアドラー心理学でも、「人間は誰しも目標に基づいて行動している」という中核となる理論があります。

筆者の考えでは、人は希望を持つことが最も大事で、それは夢や目標を持つことであると思うのです。

勇気がなければい行動できない

2番目のキーワードは「勇気 」です。希望持って夢や目標追いかけようとしても、1歩踏み出す勇気が必要です。 希望を叶えるため、夢や目標を達成するためにはリスクを恐れず、ポジティブに行動していく必要があります。

そのためには恐れを克服して行動するための勇気が必要なのです。希望を叶えるためには絶対的に行動が必要です。 その行動するためのエンジンがまさに勇気なのです。

サム・マネー( 少しばかりのお金)だけは必要である

最後に来るのがお金です。ただし、大金はいりません。 少しばかりのお金でいいのです。生活する上での必要最低限の生活費、 それと夢や希望を叶えるための最低限どのお金があればいいのです。

例えば夢を叶えるために必要な知識を得るために、学習するための本やネット環境などを揃えるためのお金です。この程度のお金は、現代社会では普通に働いていれば獲得できるお金ですよよね。

言い換えれば、 人生にはそれほどのお金は 要ないということです。

スポンサーリンク


最後に一言

今回の記事で筆者が言いたかったことを最後に簡単にまとめてみましょう。 チャップリンの言う人生に必要な3つのものとは、第1に「希望」であり、その希望を叶えるためには 夢や目標が必要であるということ。

また 、夢や目標を実現するためには行動するための「勇気」が必要であり、最期にお金は、それに間に合うだけのお金があれば十分であるということです。

ですからお金にあまり執着せず自分のやりたいことを、つまり夢や目標をしっかり見据えて勇気を持って行動して生きましょう。

スポンサーリンク

 - 名言, 夢や目標の実現, 幸福論, 読書感想