Warning: Use of undefined constant ‘bcn_display’ - assumed '‘bcn_display’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kmerc/kazuosite.com/public_html/wp-content/plugins/header-footer/plugin.php(341) : eval()'d code on line 4

kazuosite☆心理学から学ぶ人生のいろはにほへと

心理学は心の働きを分析する科学です。私たちの幸福も心の働きによって決まります。このサイトでは人生を楽しく幸せに生きるためのヒントになる心理学や哲学等の自己実現をテーマにお話しを紹介していきますね。

まー 何とかなる!!とにかく行こう!【ワンピース名言】

   

この記事のタイトルの名言は、「ワンピース」の75巻に出てきた言葉です。

まー 何とかなる!!
とにかく行こう!
--- ONE PIECE(第75巻)より

ワンピースに出てくるキャラクターは、皆、個性的でエネルギッシュで楽天的です。この言葉はまさにそれを物語っています。私たちは、行動を起こす前に考え過ぎてしまいます。 そして考えすぎた結果、行動を起こさないのです。

スポンサーリンク


考えれば考える程、行動できなくなる

パスカルは人間を「考える葦である」と例えました。 考えるという行為は人間ならではの特徴ですが、その「考える」という行為が人間を臆病にしている元凶でもあるのです。

仏教では、物事の客観的事実だけをとらえて、それ以上の余分なことは考えないことを奨励しています。この余分な思考を巡らすことを「妄想」といいます。

例えば、田舎から上京しているA子さんが原宿を歩いていると女性の数人の集団が、指をさしてA子さんの方を少しの間、見ていたとします。

実は集団は、A子さんのいる方向にあるショップを指さして話していただけなのですが、A子さんは何で見ているだのろうと考えをめぐらし始めます。

’私の来ている服がダサいと思って見ているんだわ!
’きっと田舎者だと思ってバカにしているに違いない!
’私って原宿で浮いちゃってる感じ?
’やっぱ、私ってやばいのかな。

このように考え始めると事実とは関係なく、妄想を巡らして勝手にへこんだり悩んだりすることになります。この「妄想」は、能動的な行動をしようとする時に最大の妨害力を発揮します。

例えば18歳になったばかりのB子さんは、かねてからの夢だったアイドルになるためにAKB48のオーディションを受けようか迷っています。

しかし、迷えば迷うほど心は妄想に支配されていきます。

’親は大反対するだろうな。
’顔やスタイルはまあまあだとは思うけど、AKBに入ったら目立たないよね。
’そもそもオーディションに合格する人なんて1,000にひとりでしょ!
’可能性なんて限りなく0だわ。

結局、B子さんはAKB48のオーディションを受けることをやめました。

人は考えれば考えるほど、能動的な行動が出来なくなるのです。

スポンサーリンク


考える前に行動する、行動しながら考える

考えすぎると必ず妄想が始まります。だから考える前に行動を起こすことです。 考えるなら行動しながら考えることです。

考える前に行動に移ってしまえば、心は能動的な思考に支配されるので妄想からの支配を受けにくい状態になります。「想い足ったが吉日」と言うことわざがありますが、決意をしたらその日から実行するのがベストです。

何かを成し遂げたいなら、まず、行動し始めることです。 なぜなら何も行動にしない人には何も起こらないからです。

スポンサーリンク

 - 名言, 夢や目標の実現